新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

2021年

4月

14日

今日一日だけ

 

つらいこと

苦しいこと

悲しいことがあったとき

 

今日1日だけ笑おう

今日1日だけ明るくいよう

今日1日だけ親切にしよう

今日1日だけ素直になろう

今日1日だけ感謝しよう

 

そう思いながら毎日過ごしていれば

いつの間にか人生は楽しくなる

 

                  そのままでいい)より

0 コメント

2021年

4月

08日

どうなっていくのか?

コロナが日常に当たり前になってきている「今」です。

新しい変異ウイルスが発見されたり

大阪では急激に感染者が増えたり

これまでには聞いたことがない言葉が沢山あります。

挙句の果てには、外食の仕方までレクチャーされています。

片方マスクを耳に引っ掛けての食事・・・・

衛星的にはベストな選択になったのでしょうが

どうも下品な感じもするし、食べずらそうだし

そこまでして人と外で食事をしなくても・・・という考えにさせられます。

 

外を歩く人は みんなマスクをしていて

子ども達も、マスク生活。

入学式も卒業式も、1家族2名までの参加だったり

沢山の家族に見守られて・・・なんていうのはなくて・・・

大学生は苦しい受験を乗り越えてやっとキャンパスライフを楽しみにしてたのに

学校に行けないから友達できず・・・・

 

なんとまぁ、せっかく便利な世の中になってきているけれど

人とのコミュニケーションには希薄な今の時代を

コロナのせいで、学校や、職場や、スポーツで与えられるコミュニケーションの

チャンスを逃してしまって・・・

あぁ、残念極まりないデス。

 

旅行にも行けず、旅に行くと、その地元の人との触れ合いが

楽しいのに、美味しいものも食べる経験も、未知の世界を知る喜びも

今は、我慢、我慢・・

 

だけど 先の見通し立たず・・・

 

オリンピックにすべてを賭けていた若い子も

心の行き場を見失いながら 前を向くしかない状態。

 

飲食店など生活がやばいことになっている人たちも

生きていくためには!常に考える毎日。

 

終わりが見えていれば

やる気もパワーも出るけれど

今の状態は、まだまだ 一寸先は闇かぁ・・・

 

それでも、考える角度を変えて

地元を楽しむ、家での生活を楽しむ、新しく家で始めることを見つける

こんなときにやれる「チャンス」を大事にするしかない。

この数年を無駄な時間にしないのは自分の心次第。

 

特に、僕のような中年には

その思い込がホント大事。

0 コメント

2021年

4月

02日

気づいたら4月に入りました。

 

そして気づいたら もう桜も終わるころ・・・

 

みなさんは 今年 桜をみましたか?

 

私は、しみじみ桜を見ていない今年です。

 

いつも、していたことやしていることが

今年は、できていないことに気づきます。

 

初詣や桜など毎年 当たり前みたいに

行ってたのに、今年の桜は ちらっとみるだけでした。

 

あたりまえなんてことは  なにひとつないって

いつも言ってたのに

知ってるのに

 

コロナが始まってから

ほんとに あたりまえなんてないってことに

恐ろしいくらいに気づきます。

 

ですから

身近な家族や友人がいつも 元気でいるだなんて

思わずに、思いやりを持って接しなければなと

本気で思う 今日この頃です。

 

 

0 コメント

2021年

3月

24日

消えたクラブ

私のゴルフ歴は、結構長く

最初の頃は、遊び感覚でやみくもにクラブを振っていましたが

この数年は、レッスンに改めて通ってスイングを矯正したり

クラブも、しっかり自分に合ったものを選んで調整したりと

熱心にスポーツをしているといった感じです。

ですから、道具も大事にしていて、いつも、メンテナンスもやり

大切にキープしています。

 

先日、あるゴルフ場でプレイが終わり

自分のクラブを確認し、いつも通りに、車に積んで返ってきました。

そして、その1週間後に またゴルフに行きました。

そして、最初のホールで大切なクラブ1本がないことに気づきました。

とても、重要な役割を果たすクラブなので

ないことに驚きとショックでしたが、すぐに、これは先日のゴルフ場の人が

最後にクラブを拭いてしまってくれるのですが、そのときに

一緒にまわった人のところに間違って入れてしまったのかもしれない・・・

(これは、案外あることなので)

と思い、ゴルフの最中に一緒にまわった友達3人にすぐにラインをし

「俺のクラブ そっちに入ってない?」と聞くと

すぐに、みんな返信をくれ、みんな「入ってないよ」と。

 

えー!!

 

てっきり、間違って誰かのところにあって

今度会うとき渡すね・・・で終わると思ったのに・・・・

 

 

ということは・・・・

 

考えたくもないことだけど

ゴルフ場の人?お客さん? (盗んだ?)

 

としか考えられないのです。

 

ゴルフ場に電話もし、説明しても

「クラブは届いてないです」というけれど

コースに置いてないのだから 落とし物扱いではないので・・・

 

幸い ゴルフ保険に入っているので

(ケガさせたりした場合やクラブ破損やこういった盗難やホールインワン達成などの為)

クラブの保証はしてもらえるかもしれないけれど

 

人を疑うのも嫌なことだけに

納得できる理由が欲しいのだけど

それが見当たらず・・・・。

 

★いつも行かないコースだったこと

★そのゴルフ場がクラブ確認をしなかった(ほかのコースでは自身で確認してOKサインをする)

★ゴルフが終わってから キャディバッグが出るまで異常に遅かった

 

などなど 不平不満はそれなりにあったけれど

クラブがなくなっていなければ、こういった不満は、特に残ることではないのだけれど

紛失したことが とても不本意で気持ち悪く・・・・。

 

ある日 突然、何が起こるかわからない

 

ほんとに、そうだなと思いました。

 

いいことも、ある日突然・・・もあるだろうし

そうでないことも ある日突然・・・

 

 

きっと、どちらも、学びのチャンスなのかなと思います。

 

今回は 僕は

 

★クラブを必ず確実に確認すること(ほかの人がしていなくとも)

★保険会社に入っていて良かったということ

★今回のことを通して友達にも注意を促せたこと

 

など、大事なクラブだったからこそ

ショックでしたが、相手が人間でなくて良かったのです。

モノだからこそ、元に戻せる。

人で傷つけたり傷つくのは辛いですからね もっと。

 

しかし、もしも盗難だとしたら、その人は人間なので

その人にも、然るべき意味があればいいなと思います。

 

起こることは すべて 意味がある。

 

 

0 コメント

2021年

3月

14日

シニアなのね

先日 56歳の誕生日を迎えました。

 

なんとまぁ、いつのまにやら

シニア世代に突入です(笑)

 

見た目も、心も シニア感は

ないと思っていますが、テレビを見ると、若い人に接すると

やはり、それなりの年齢になっているのかも・・・と

思うようになりました。

 

友人や家族など周りの人間からは

誕生日に寄せて 「健康」という言葉が

真っ先に書いてあり、そうだよね、元気でいないと何もできないよね・・・と

思うから そう書いてあっても当然なのだけれど

20代の頃、30代のころ、40代の頃は、健康はまだ書いてなかったし

若いときは、夢に向かって!とか、バリバリ働いて!とか

書いてあったなぁ。健康でいるのなんて当たり前だったからなぁ。

 

そうやって時を経て、自分がこの年齢をしっかり受け止めて

今 やれること、今しかできないこと、今 やらねばならぬこと

そういう課題を大切にしていこうと思います。

 

特に、僕は持病があるので、それがあるおかげで、健康管理は

常に意識するようになりましたから、一病息災とはうまいこといったものです。

 

体にいいものを ちゃんと食べて、よく動いて、よく寝て よく笑う。

これを大事にしていれば、シニア世代を乗り切れると信じています。

まずは、50代を有意義に駆け抜けることを目標として

60代になったら、またそこで目標を見つけていこうと思っています。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2021年

3月

09日

怒り

怒りの感情が 激しい人もいればそうでない人もいて

怒りっぽい人、まったく怒ったのを見たことがない人など

さまざまです。

 

怒りという感情は

「イライラ」を自分で選んでいるのです。

 

たとえば

 

歩いている最中に人とぶつかったとします

 

★そのときの自分の感情が楽しい気持ちだったときと

★嫌な感情を持っているとき

 

ぶつかった事実は共通しているのに

そのときの自分の置かれた状態ひとつで

「怒り」を感じるか感じないかが変わる

 

つまり

 

自分以外の誰かや何かによって

怒りを感じているのではなく、自分で「怒る」を選んでいるということです。

 

 

怒ることが悪いのではないのです。

その「怒り」をモチベーションにして

 

★上を目指す

★自分を改革する

★なにくそ根性で頑張る

 

というのもあります。

 

ただ、やはり 怒り抑えるためにできることもあります

 

① 怒りの感情は自分の置かれている状況次第で湧き上がるものだから

自分の考えや価値観に固執するのをやめれば、周囲との摩擦も防げる。

 

②怒りという感情には+と-の両面があるために

状況を俯瞰してから怒りの感情を+に昇華しいてくことができる。

 

僕は、若い時は本当に短気で 態度にも言葉にも強く出していました。

それは、つねに自分の価値感や考え方が基準で、そのモノサシばかりを

人にも当てていたからです。

けれど、歳を重ねていったり、カウンセラーになり沢山のいろんな状況に

置かれている人を向き合う時間を重ねていくうちに、自分の価値感は

人に当てるものではないことに気づき、人は人。自分を見つめることが大切と

思うようになったことで、必要のない怒りは本当に減ったと思います。

 

そして、怒りを変換させて自分の向上に向けたり

くっそー!やってやる!みたいなものは 年を重ねても忘れないように

しています。

 

 

常に自分の心が安定していれば

怒る必要はないのです。

安定するためには、やはり、寝る、食べる、動く  好きなことをする。

シンプルにこれらを楽しむことが大事です。

 

 

 

0 コメント

2021年

3月

01日

春もすぐそこ

3月に入りました。

自粛期間も、関東はまもなく終わりますが

まだまだ 油断ならぬ日々ですね。

ワクチンも、まだまだ打てそうにないし

マスクもまだまだ外せないですから。

 

花粉は、みなさん

大丈夫ですか?

僕は、数年前から花粉症になりました。

が、レベルは軽度だと思います。

なぜならば、鼻も大丈夫ですし、目の痒みもないですから。

でも、一昨年、花粉対策の薬を飲まずに花粉シーズンを迎えてしまったら

ひどかったので、学習して去年から早めに(1月から)夜 1錠薬を

飲んでいますが、これくらいですんでいるのだと思われます。

 

しかし、その薬が 眠くなるようで

僕の場合は、朝、起きる時間が遅くなってしまうようになり

ホントは、5時台に起きたいので

6時半とかになってしまいます。

 

昼間 眠くなることはないのですが・・・

 

厄介は 花粉症

ゴールデンウィークまでの我慢。

 

対策を万全にして

ゴルフ場に挑んでいるワタシです。

 

ゴルフ場は 花粉がほんとに見えるくらいすごいですから・・・・

 

皆さんも

バッチリ対策してコロナだけでなく花粉にも負けぬように!

0 コメント

2021年

2月

22日

タイミング

人生にはタイミングがある

 

逃すこともあれば

 

捉えることもある

 

遅かったのか早かったのか

 

そのときにはわからない

 

ときには迷うかもしれない

 

一度選んだなら

 

その選択が正解だったと思えるように

 

行動するだけ

 

いちばん良くないのは

 

何も選ばずに何もしないこと

 

二度とタイミングを逃さないように

 

                        (そのままでいい)より

続きを読む 0 コメント

2021年

2月

16日

脳をだましたり、おだてたり・・・

続きを読む 0 コメント

2021年

2月

08日

STAY HOME

コロナが始まってから

沢山 耳にする言葉、目にする言葉がありますね。

 

その中でも STAY HOME という言葉も ホントによく見るし

聞きます。

 

家で過ごす時間もホントに長くなりましたが

皆さんは、自宅で どんな過ごし方をしていますか?

 

僕は、出たがりな人間ですが

家も大好きなので、家にいることは苦痛ではありません。

 

掃除をする

植物の手入れをする

断捨離をする

片づけしながら見つける昔の何かに浸る

着ていなかった服を発見して着てみて今、似合うかどうかチェックする

手紙を書く

本を読む

映画を観る

料理をする

手作業をする

ゴルフの動画を見たりスイングチェックする

YouTube動画の色んなジャンルを見る

 

などなど ひとつひとつを掘り下げたら

語ることが沢山です(笑)

 

これまで、できなかったこと

したかったことが 一気に解放されているようです。

 

このステイホームの時間も

二度と戻ってこない時間たちです。

じっくりと自分や周りに目を向けて

心の整理をするのにも いい時間だなと思います。

 

 

 

 

0 コメント

2021年

2月

01日

したいこと できることから

人は誰も、「こうありたい」という理想を抱いています。
そして、理想を目指して前向きに進んでいく人もいれば、

理想にかなわない自分を嫌悪してしまう人もいます。


理想が自分を向上させる力となるか、押しつぶす重圧となるかの違いは、

それが自分の願望であるか、他人の願望であるかによります。

 

人間関係におけるストレスや緊張は、他人の要求に応えなければならないという重圧から生まれます。


もちろん、家族や社会の一員として、他人の正当な要求には応えなければなりませんが、

自分に与えられた務めを立派に果たすということは、

本来、自分にとっても喜ばしいことのはずです。

他人の要求が不当なものであるならば、相手に対して怒りや不満を感じることはありますが、

自分がその要求に応えられないという劣等感をもつことはありません。


他人の要求に応えなければならないと思いながらも、それを苦痛だとしか感じられないならば、その願望は、自分のものではなく、他人によって植え付けられたものなのでしょう。

 

人は、他人の要求にいやいやながら応えるときでも、自分の意志の弱さを認めたくはないので、無意識のうちに、自ら望んで行動しているかのように思い込もうとします。
しかし、それは本当の自分の願望ではないので、どれだけ努力しても達成感はえられず、

他人への不満と自分への嫌悪だけが募っていきます。

他人の願望に応えるためだけの行動は、ざるで水をすくうようなもので、

残るものは疲労と虚しさだけです。


社会で生きていく上で、他人の役に立つことももちろん重要ですが、それ以上に重要なことは、自分の願望に応えるということです。

 

不安の強い人は、本当は負けず嫌いのがんばり屋さんです。
それ自体は悪いことではありません。

自分の特性をうまく活かしきれていないだけなのです。

自分が劣等感を抱いていること、自分が怖れていることは、

本当は、自分がもっとも大切に思っているものです。


他人とうまく付き合えないことに悩んでいる人は、

他人とのつながりを大切にしたいと思っている人です。


家族に不満をもっている人は、家族の絆を大切にしたいと思っている人です。


明るくなれない自分を嫌悪している人は、

本当は人一倍明るく生きていきたいと思っている人です。

 

人は、どうでもいいことで悩むことはありません。大切なことだから悩むのです。


自分の心からの願望であるならば

たとえかなわなくても、それを否定せず、大切に心の中で温めてください


理想は、高くもつものだからこそ理想なのです。すぐにかなわなくても当然なのです。

 

不安や怖れを完全に打ち消すことを目的としていては

いつまでたっても心が安まることはありません。


私たちは、不安や怖れを抱きつつも、

自分にできることをやっていくしかないのです。

 

自分が「すべきこと」を考える前に、まず自分が「したいこと」、

その中で「できること」から始めてみましょう。


他人の要求に応えようと必死に努力し、神経をすり減らすよりも、

どんなに小さなことでも自分の「したいこと、できること」を行うほうが、

はるかに大きな充実感をもたらし、自分の心を豊かにすることでしょう。

  

                              (たかた まさひろ)

続きを読む 0 コメント

2021年

1月

24日

自宅で楽しむ

お気に入りのYouTubeで 動画を

あげている料理人がいまして

その人が美味しそうなパスタを

作っていたので今回はボロネーゼを

作ってみました。

特徴は2,2ミリの太さの麺を使います。

 

前回はナポリタンを作りました。

かなり美味しくできました。

 

昔と違って

料理本を買わなくてよくなり

ネットで何でも検索できるのは

素晴らしいことです。

 

自宅で出来ること

学べること

今 この時がチャンスと思い、本を読んだり

辞書を見たり、普段 やりたくても出来ないことを

無理のない範囲で できることをしています。

 

今日みたいに寒い日は

特に家で、のんびり過ごしたいものです。

0 コメント

2021年

1月

18日

自分が変わる

 

いくら伝えようと思っても

相手に伝わらずに

空回りすることもある

本当はささいなことなのに

心に余裕がなくて

まわりとぶつかることもある

一生懸命がんばっているのに

まわりから誤解されてしまい

疲れてしまうこともある

何の為にがんばるのかわからなくなり

途方にくれることもある

本当は逃げ出したいのに

勇気がなくて同じ場所にいる

誰かのせいにして何も変わらない

自分が変わることでしか

未来は変わらない

 

            (そのままでいい)より

 

0 コメント

2021年

1月

11日

いま できること

2021年が幕をあけたというのに

緊急事態宣言2が始まってしまいました。

 

仕事がなくなってしまった人

仕事が減ってしまった人

仕事を探している人

逆に仕事が忙しすぎて寝てない人

など、

コロナ禍において仕事のストレスが止まらなかったり

 

遠くに行けないために家族に会えない人

入院している家族に会えない人

恋愛中で相手に思うように会えない人

高齢の親に会えない人

 

行きたい場所に行けない人

楽しみにしていたことが延期やなくなってしまった人

 

書き出していけば

キリがないです。

 

そんな中を どう生きていけばいいのか

 

市川海老蔵さんが テレビで

こんな状況で、どうなるかもわからないのだから

風のように流れに乗って生きていくしかないと言ってました。

 

僕も同感です。

 

予定や目標よりも

いま、できること。

いま、やれること。

 

その臨機応変が求められているのでしょう。

 

食材を買いにいけないのならば、家にあるもので

創意工夫を。

出掛けられないのならば 家の中で

過ごす工夫を。

 

正直言えば、僕の年代はミドルシニアです。

元気に好きなことや、好きな場所に行くには

今が、体力的なことなどを考えると 絶好調なときなんです。

登山をしたい、フルマラソンにも挑戦したいなど

コロナが あと何年かかるのか

これは、この年齢では 大事なことなんです。

 

しかし、いざ GO!というときに

体力がない・・・ということがないように

それこそ いまできること の中に

体力作りを入れておこうと 心に強く思う次第です。

 

0 コメント

2021年

1月

04日

謹賀新年

2021年 令和3年

新年あけましておめでとうございます。

 

気づけば もう令和も3年。

早いものです。

 

今年は丑年 慌てないでのんびりいけるといいんだけど

なんせ、せっかちなもんですから ここらへんは意識しないと!せっかちはいいことあるけれど

時にはケガもしかねないので・・・。

 

さて、まだまだ 新型コロナウイルスも続行中ですが

みなさんは、どんなお正月を過ごされたのでしょうか?

 

僕は、元旦は近くに住む家族と過ごし

あとは、家でゆっくりしていました。

 

2021年 どんな1年にしたいのか

決めましたか?ぼんやりでも、目標を掲げると脳は「意識」します。

どこかに書いて目に見えるところに貼っておくと尚 グッドです。

 

日常の直したいところでもいいですね。

「焦らない」「怒らない=怒らない言い方にする」「ありがとうを伝える」

などなど そういった ちょっと直したいけど なかなかできないことは

こんな形で「意識」させられると直ります。

 

僕も、いろんな経験から 感情のコントロールを学びました。

それは、経験がベースで、人間関係もあるし、自分ひとりのこともあるし

外部からの影響(音楽や映像や作品など)もあります。

自分が体験したからこそ あれは○ あれは×など感じられたのでしょう。

 

今の若い人には、実体験が少ないように感じます。

やるまえから 調べて検索して始めたり、諦めたり・・・

便利過ぎて自分の冒険や経験ではなく 想像だけが増えている気もします。

 

やってみてから 考える。

いくつになっても僕の持論。

 

いきあたりばっちり これ、大好きな双雲さんの言葉。

僕の大好きな言葉。

 

2021年 やってみる!そんな冒険ができる状況なのか

わからないけれど、ささやかなことでも その姿勢は変えずに進みたいと思っています。

 

本年もどうぞ よろしくお願いします。

 

追伸

年賀状やメッセージをくれた方々。

ありがとうございました。感謝です。

良い一年になりますように!

 

 

 

0 コメント

Today`s Messege

悩んだら

正しいかより

楽しいかで選ぶ

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

営業時間

9時から19時まで。

早朝、夜間は

ご相談ください。

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com