新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

2020年

3月

22日

お金で買えないもの

お金で買えないもの

 

見た目はお金で買えても

美しさは買えない

 

便利なものはお金で買えても

安心は買えない

 

薬はお金で買えても

健康は買えない

 

本はお金で買えても

知恵は買えない

 

結果はお金で買えても

感動は買えない

 

お金で買えないものは

なかなか手に入らない

 

常に自分を磨き続けることで

生まれてくるもの

 

                 (そのままでいい より)

 

 

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

16日

丸3年

ミモザがあちこちに咲きはじめたら

母が亡くなった時を思います。

 

今日で 丸3年が経ちました。

 

今頃 天国で イキイキと

好きなことをしているのだと思います。

 

母のことを想うと 何度も何度も 最後の数年は

辛かっただろうな。つまらなかっただろうな。そればかりを思います。

僕たち家族の為に生きていたのだと思います。

 

つい数日前に 僕は55歳の誕生日を迎えました。

僕の誕生日だけれど、母が頑張って「産んでくれた日」です。

だから、1年の間に 母に感謝する日は 沢山あります。

 

僕の誕生日 母の日 母の誕生日 

 

母が安心して天国で楽しめるように 僕は 母の大好きな僕で

居続けたいと思います。

 

時間が経てば経つほど 悲しみではなく

寂しさは募ります。

寂しさは愛だから、減るわけがないから

自分の心のままに 寂しがっています。

 

天国は コロナは関係なくていいかな(笑)

 

0 コメント

2020年

3月

09日

コロナ

コロナと検索すると

 

ウイルスとビールが出てきますが

美味しくて人気のコロナビールも 商売に影響あるでしょうね。

 

さて、みなさんのお住まいの地域は

どうですか?

僕の地元にも、とうとう 保育所の保育士さんから

発症してしまったようです。

大阪のライブハウスに行った人のようで・・・・

 

となると、その大阪のライブは

ほんとに全国からファンが来るような 人たちだったのでしょうね。

けれど、これは、誰が悪いということではないので

災難としかいいようがありません。

 

外に出れば、マスク軍団が溢れ

テレビをつければ、いろんな人がいろんなことをいい、

外出すると 不謹慎みたいな感じ?

 

とにかく 長引けば長引くほど

おかしなことや おかしな人が溢れてくるので

終わりが見えずらいコロナですが 人々の精神的にも

早く終息することを願います。

 

健康な人が 崩れることは 特にスポーツで

全てをかけて頑張ってる人は この時期 危険なので(大会がなくなる

無観客になるなど)モチベーションの維持を心がけてください。

 

いい春がくることを 願わずにいられません。

0 コメント

2020年

3月

02日

一期一会

先日、ゴルフに行った帰り

サービスエリアに寄り、東京方面に戻ろうと

走り出すと 「東京」という文字が

書いてある段ボール紙を持った二人の若者が

立っていました。東京にどうせ僕も帰るし

ひとりだから二人乗る余裕もあるし

とりあえず声をかけてみるかと 近くに止め

「どこまで行きたいの?」と聞くと

東京ならどこでもいいんです。という答え。

 

じゃ、とりあえず乗っていく?

 

「え!いいんですか?」(って 乗りたいからヒッチハイクなんだろっ)というツッコミは

いまは、やめといて・・・・。

 

ということで

東京までのドライブ ほんの3,40分だけれど

一期一会の はじまり はじまり~ ♪

 

彼等を乗せた理由は

 

若い子のチャレンジを応援したい気持ちもあるし

その子たちの身なりも、きちんとしてたから、これは貧乏系じゃないなと思ったこと。

そんなことは思いたくないけれど、たとえば、外国人ならば、ヒッチハイクを装って

金銭目当てってこともあるだろうし、それは外国人だけじゃなくて同じ日本人でも

大いにあること。疑えばキリがないけれど、今回は、僕の人間観察力を大いに

信じて乗せることに!

 

案の定、彼等は、岐阜県から東京に住む友達に会うために

春休みを利用して一度やってみたかったヒッチハイクに挑戦していた

20歳の大学生の二人。ハングリー精神も緩く、途中 ビジネスホテルに泊まったり

電車に乗ったり・・・・ 現代っ子だな。

 

道中、

ルームミラー越しに 二人に 岐阜県は何もなくて 何もない県ランキングのトップに

ある話とか、僕にたどり着くまでのヒッチハイクの話とか(ちなみに僕は4台目)

ヒッチハイクをしている彼等に頑張ってと声を掛ける人、罵声を浴びせるヒドイ人も

いたとか。。。そんな話を聞くうちに

東京のとある駅に着き、彼等を おろすとき

いい人もいればそうでない人もいるけど いい経験になったと思うよと伝えると

 

彼等は「人に優しくしようと このヒッチハイクで思いました」と言いました。

 

昔の若者と違って今の若い子は いろんなことが緩いなと思うけれど

その中で、彼等なりに、経験をし、感じ、今後の人生に生かせたら意味があるだろうな

と そんなことを思いながら 僕自身も とても楽しくて、いい時間を過ごしました。

 

最後に彼等の下の名前をきいて、握手をして、「東京楽しんでね」と別れました。

彼等は、走り去る僕に向かって いつまでも手を振ってくれて

この子たちの この素直でまっすぐな部分が このまま育ちますようにと

こころから願ってしまいました。

 

これこそ ホントに 一期一会。

 

僕も若い頃やってみたかったヒッチハイク。

今の歳でやったら、ホームレスかと思われるかも(笑)

何事もやってみることが大事だと思っている僕の持論に

今回の一期一会は ビビッと合ったのだろうと思います。

 

また 彼等は 岐阜に帰るときも  ヒッチハイクをするそうです。

いい人も そうでない人もいると思うけれど

それが彼等の「経験」であり、何かを感じるきっかけになれば

このヒッチハイクは のちの彼等の人生に いい影響を与えるだろうと

僕は信じています。

 

この一期一会に 僕も 感謝感謝です。

 

僕も、いつまでも、どんなささやかなことでも チャレンジを忘れずにがんばろ!

 

 

0 コメント

2020年

2月

25日

生の舞台

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

17日

良い悩みと悪い悩み

他人の気持ちを先回りして読み取ってしまい、

他人に気を遣ってばかりで、自分はいつも損をしている、という人がいます。
しかし、そういう人は本当は、他人の気持ちを思いやっているのではなく、

自分が嫌われていないか」「自分が変に思われていないか」と、

自分のことばかり気にかけているのではないでしょうか。

 

本来、他人の気持ちを読み取ることができる能力というのは、

悩むべき欠点どころか、長所であるはずです
本当に他人の気持ちがよく判るのであれば、

それはすばらしいことであり、自信をもってよいことなのです。

 

他人が傷ついたり落ち込んだりしているとき、冷静に的確なアドバイスをしたり、

はっぱをかけて励したりするよりも、何よりも重要なことは、

その気持ちに共感してあげることです。


人間の優しさとは、どれだけ他人に共感できるかということであると言えるでしょう。

傷つくとはどういうことか、悲しみとはどういうことかを知っているということは、

まさにすばらしい長所です。


傷ついた経験のある人でなければ、他人に優しくすることはできません。
その能力をおおいに活かすべきなのです。

 

すぐに自分と他人を較べては、自分は他人よりも劣っていると卑下し、

自己憐憫に浸ってしまう人がいます。
しかし、自分を劣っていると思うこと自体は、別に悪いことではありません。

自分にはまだまだ知らないこと、学ばなければならないことがたくさんある。

他人のいいところを学び、もっともっと自分を成長させよう。


つねにへりくだり、他人を立て、他人を敬う姿は、美しいものです。


逆に、自分は優れた人間だと慢心し、他人を劣った存在だと見くだすことのほうが、

人間としてみにくいことです

劣等感に悩んでいる人は、本当に自分を劣っているとは思っておらず、

「自分は他人よりも優れた人間であるべきなのに、誰もそれを認めてくれない」というごう慢さに苦しめられているのではないでしょうか。
それは単に、努力を怠っていることの言い訳にすぎないのです。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

02日

働くとは

働くとは

 

働くとは何かを考えてもわからない

働きながら感じとればいい

働くうちに自分の限界を知り

乗り越える強さを身につけ

新たな自分に出会う

出会いによって人生が変わり

自分のためではなく

誰かのためにがんばることで

自分以上の力を発揮できる

面倒な仕事にこそ可能性があり

誰もやりたがらない仕事にこそ価値がある

仕事をするたびに次の仕事が生まれ

働き続けることで成長する

 

                     (そのままでいい)より

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

27日

ゲッターズ飯田 五星三心占い

僕は、案外 占いとか、手相とか、好きなんです。

ふらっと立ち寄ってワンコインで手相を見てもらったりすることもあり

いつも、同じことを言われたり(あなたは、○○に深い縁がありますよ)とか

自分の欠点を指摘されたり、逆に褒めてもらったり、爆笑したり・・・

運命を客観的にみてヒントになることも沢山あります。

大事にしていることは、大金は使わないこと、ま、大金を使うということは

それに依存してハマってしまっていることなので

僕は、そうならないとはわかっていますが(笑)

 

コンビニで立ち読みした ゲッターズ飯田さんの

文庫本サイズの本に見入ってしまって、つい買ってしまいました。

(こういう風に本に出会うのも、意味があることだとおもいます)

単なる星占いではなく、このゲッターズ飯田さんという人にも興味があるので

この人の角度からの占いが面白かったので買ったのですが

その中で 僕の今年の開運三か条というのがあって

1幼稚な趣味は終える

2悪友から離れる

3小さな目標を立てる

 

という文字をみて

一番に思い立ったのは、1番の幼稚な趣味は終える・・・

 

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

22日

腹が立った時・・・・

僕は 若い頃

ほんとに短気でした。

特に父親と折り合いが悪かったことが

一番、イライラして、よく怒りをいろんな人に

ぶつけていました。

友達や、他人や、ほんとに

失った人は 数えきれないくらいいます。

思ったことは言わずにはいられな性分なのと

理不尽なことや許せないのと(これは父親への怒りから)

正義感が強いのと・・ほんとに 悪かったなぁと

思う人はいっぱいいます。

 

 

たかたさんの 文章に もっと早く出逢えていたら あと何年かは

悟ることができ、失った人も少なかったかもしれないな(笑)

 

他人の言動が気に障ったときこそ、自分の過去を振り返ってください。
「私は、これまで一度も、他人に迷惑をかけずに生きてきただろうか。知らぬ間に他人を傷つけてしまってはいないだろうか」

他人に何かをしてあげたのに、感謝の言葉が返ってこなくて、悲しいと感じたなら、よく思い出してください。
「私は、他人に感謝すべきことに、きちんと感謝を示しているだろうか。何かをしてもらうことを当然と考えて、感謝の心を忘れてしまっているのではないだろうか」

他人に侮辱的な態度をとられて憤慨したときは、自分の言動を省みてください。
「私は、他人に接するとき、誰に対しても誠意を示し、相手の人格を尊重しているだろうか。相手の身分や身なり、性別や貧富の違いによって態度を変えてはいないだろうか」

恋人や友人が、自分の望むとおりのことをしてくれなくて、腹が立ったときは、自分の胸に問いかけてみてください。
「私は、つねに相手の望むとおりのことをしてあげているだろうか。人それぞれに性格も価値観も違うのだから、望むことは異なっていても当然ではないか」

 

いい友人がいないと嘆く前に、思いを巡らせてみてください。
「私は、はたして誰かから『いい友人』だと思われているだろうか。自分が誰かを求めているのと同じくらいに、自分は誰かから必要とされているだろうか」

仕事がつまらない、やりたい仕事が見つからないと、やけを起こす前に、反省してみてください。
「今の仕事を、プロ意識をもって完璧にこなしているだろうか。つまらない仕事さえ完璧にできない自分に、それ以上のことができるだろうか」

自分の気持ちを誰も理解してくれないと悲観する前に、考え直してみてください。
「私は、他人の気持ちを理解してあげているだろうか。自分の気持ちばかりを一方的に押し付ける人を、積極的に理解してあげられるほどの寛容さをもっているだろうか」

 

腹が立って不愉快な思いをしたとき、人間は、本能的に、

「これは自分のせいではない」という言い訳を見つけようとしてしまいます。


しかし、本当に自分の責任の範囲外のことであるなら、それほど腹は立たないものです。

「自分の力でどうしようもないことは、いくら考えても仕方がない」とあきらめられます。

自分の心のもち方の問題であるのに、その責任を何とかして転嫁しようとするとき、矛盾にさいなまれて、堂々巡りになって、そんな自分に腹が立ち、気が晴れないのです。
自分をごまかそうとするより、すべてを自分の問題として考えることの方が、実は、はるかに気が楽なことなのです。

腹が立ったときは、そのエネルギーを、勇気を出して自分にぶつけ、自分を成長させるために使ってみてください。
自己嫌悪に陥って、自分の価値を下げることになるのではないか、という心配はいりません。怒りを心にためておくことの方が、よっぽど精神に悪いことです。
怒りという害悪にしかならない感情を昇華させ、自分の心を清めてください。
真摯に自分の心と向き合えば、きっと自分に素直になり、自分を好きになることができるはずです。

 

 

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

15日

盛り塩

毎月 1日と15日に

盛り塩をしています。

もう3,4年前からやっています。

たまたま、寄った 天然石や、数珠、厄除けとかの

グッズを扱う店に 立ち寄ったときに見つけた

盛り塩をするための お皿や三角にするものや、塩などを

買った日から 盛り塩習慣がつきました。

 

ウイキペディアによると

 

盛り塩は、塩を三角錐型あるいは円錐型に盛り、玄関先や家の中に置く風習である。主に縁起担ぎ、厄除け、魔除けの意味を持つ。 岩塩などを盛り塩皿に盛り、塩固め器などの器具を用いて三角錐や円錐に盛る。敷板が併せて用いられることもある。 日本の盛り塩の風習は、奈良・平安時代には既にあったとされる

 

ということで、邪気を払う。縁起担ぎ、厄除け など

玄関に出入りが多い 我が家には、大切なことだと思い

今なお 続けています。

 

手を合わせながら 家族のこと、自分のこと、そして亡くなった母のことを

想います。自分で笑ってしまいますが、母に向けて 元気?寂しくない?なんて

亡くなった今でも、心配でなりません。この気持ちは あの世で再会するまで

きっと続くのだろうと思っています。

 

良い習慣は、出来る限り増やしていきたいなと思うけれど

悪い習慣を断ち切るのも これまた厄介ではあるけれど

悪い習慣ってのは、逆にいいことはないってことですね。

僕は、断ち切らないといけない悪い習慣 若干もっております・・・

そのうちのひとつは、寝る前に食べないこと。

いいことなにもないです。が、その時間帯に食べるのが美味しいと

脳は覚えちゃっているので、改革始めていますが まだ数日です(笑)

 

ダイエットもしないと!

 

イケメンにはなれないけれど

歳より若々しい 体型は作りたいです~!

 

2 コメント

2020年

1月

09日

自分なりの価値

ある男性は、「私のような貧乏人は、女性に相手にされるわけがない」と言います。
私は、そういうお悩みに対して、「あなたが、貧乏であることを恥ずかしいことだと思っているのですから、仕方がありません」と答えるほかありません。

いくら私が「経済力と人間の価値とは関係ありません」と言っても、それはあくまで私の価値観であるにすぎないのです。
私は自分の価値観が正しいと信じていますが、それが万人に共通する絶対的真理であるとは思っていません。
世の中には、お金がすべてだと考えている人もいるでしょう。
その人がそれで幸せなら、他人の幸せを否定する権利は私にはありません。ただ、私はそうなりたいとは思わない、というだけのことです。

人それぞれが、自分なりの価値観に従って生きています。
暴力で他人を服従させることはできても、意思までも変えることはできません。
価値観は、その人の自由な意思によって導き出されたものなのです。
「お金のある者の勝ちだ」と考えるのが自由なら

自分が、自分の価値観に従って自分を無価値だと決めつけ、悩んでいる。——その姿は、自分で自分の首をしめながら、誰かに助けを求めているのと同じです。
その手をゆるめさえすれば、楽になるのです。

「劣等」から「劣等感」が生まれるのではありません。「劣等感」から「劣等」が生まれるのです。
人間に客観的な劣等など存在しません。劣等感をもってはじめて、本当に劣等となってしまうのです。

自分に自信がもてないという人は、以下のことに注意してください。
「私は貧乏だから価値がない」と言うことは、世の中のすべての貧乏な人を侮辱することになります。
貧乏でも、明るく前向きに生きている人はたくさんいます。
自分の弱さを一般論にすりかえてごまかしてはいけません。
貧乏であることが恥ずかしいのではありません。貧乏を恥ずかしいと思うことが恥ずかしいのです。

「私は太っているからモテないのだ」と言うことは、世の中のすべての太っている人を侮辱することになります。
「私は体が不自由だから不幸だ」と言う人は、世の中のすべての身体に障害のある人を侮辱することになります。
あなたはもう、何かと理由をつけて「自分は価値がない」などと言うことはできません。それは、同じ境遇の人に対して、とても失礼な発言なのです。

人間にとって、幸せとは何か。何が正しく、何が間違っているのか。何が美しく、何がみにくいのか。
絶対に正しい答えはありません。自分の頭で考え、自分なりの価値観を確立してください。

世の中には、あなたをバカにする人もいるでしょう。しかし、その人は自分の独善的な価値観でものを言っているにすぎないのです。
あなたが腹を立てたり、落ち込んだりしてしまえば、それは相手の価値観を認めることになってしまいます。
そんな人のことは、気にしなければいいだけのことです。
どんなに立派な人格者だって、妬みから悪口を言われることもあるでしょう。
すべての人に認められるなどということは、不可能だし、必要のないことです。

自分の価値観を他人に押し付けず、他人の価値観に惑わされない。
自分の信念を貫きながらも、間違いに気づけば改める謙虚さをもつ。
それが自信をもつ方法です。
人の道に外れることなく、まっとうに生きてさえいれば、何も恥ずかしいことなどありません。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

02日

A HAPPY NEW YEAR 2020

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

30日

2019年振り返り

2019年がまもなく終わります。

 

みなさんにとって 2019年 令和元年は

どんな1年でしたか?

 

僕は

今年も 沢山の人に出逢いました。

カウンセリングで、ゴルフで、旅で・・・。

二度と会わないであろう旅での出会いや、

クリニックで、僕のカウンセリングルームで出逢ったクライエントさんたち。

この1年には沢山の物語がありました。

泣いたり笑ったり怒ったり いろんな感情がありましたが

やはり 笑ってお話しできる人は 気持ちが安定しています。

気持ちが安定する その感情を感覚を忘れないことが大事です。

 

いやなことがあっても、切り替える 術を身につけることは

安定と安全、自信にもつながるからです。

 

僕は、とにかく 何でも面白がることができます。

特に、ネガティブになりそうなことに関しては、上手にやります。

苦手な人に対しては、いろんな角度で客観的にみます。

その中で面白いことに繋げます。

髪の毛が跳ねているところをみたり、履いてる靴が綺麗とか汚いとか

自分の好みの靴ならば、変な人だけど、靴は同感!とか

変な人は変な靴を選ぶんだな。。とか・・・

人が変わっていると思う人や、不思議な人とか、特に大好きなので

ワクワクします。

 

笑う門には福来るといいますから

2020年は、もっともっと 沢山笑って

天国の母にも 届くくらい爆笑な1年にしたいと思います。

 

今年も、沢山のティッシュケースを手作りで作製し、

クライエントさんだけでなく

いつも行くコンビニの店員さんや、お気に入りのお店の店員さん

みんなに感謝を込めて配りまくっています・・・・

来年の年始にも、また配る予定です。

なんせ100個くらい作りましたから・・・(笑)

 

良いお年を!

0 コメント

2019年

12月

26日

ガンジス川

弟が 先日 インドに行きました。

インドに後輩が駐在しているとかで訪ねていき、せっかくだからと

ガンジス川を見に行ったそうで・・・。

 

現地からのラインでの報告の様子だと

聖地で聖なる水といわれているようだけれど

亡くなった人は布にくるんで あちらこちらで焼かれて(3時間ほどらしい)

骨になったら川に流すみたいで

後輩には、絶対に入ってはいけないといわれたようです。

かなり、やはり綺麗ではないので もし傷なんかあれば

一発で破傷風になる!と・・・・。

 

ひえ~・・・・

現地の人たちは裸で水浴びみたいなことしてるみたいだけど

体がもうガンジス川に対応できるようになっているのか・・・

 

弟は、船でガンジス川を走ったようで

そこでペットボトルに川の水を汲み

日本に持って帰って 小分けの瓶に分けて 聖なる地の聖なる水!といい

20か所くらいに配るといいながら

僕や姉にも手渡されました・・・・怖い 怖い・・・

 

開けたら 破傷風になるのとビビっているので

聖なる地の聖なる水という 頭では意識があるので 我が家で飾ってあります。

 

 

ちなみに 簡単に調べてみました。

 

 ガンジス川のこと

 

ヒマラヤ山脈の南麓ガンゴートリー氷河(ウッタラカーンド州)を水源としており、そこからずっと東に流れていき、バングラデシュに入り、ベンガル湾まで流れています

 

流域面積は1,730,000 km²で、日本の利根川のおよそ103倍

 

実はこれ、日本の面積の4.5倍です

 

(因みに日本の面積はインド全体の面積の5%にも及ばないほど、インドは大きな国です)

 

 

 

 

神々の住まう天界とわれわれ人間の住む地上界とその下に広がる地下世界(地獄界)という三界を貫流する稀有なる川ということになる。

その水は、したがって身体の表面に付着した汚れを洗い流す、きれいな水以上のものである。われわれ生類にとって昇天を拒む<汚れ>たる<罪業>を洗い流し、浄化するものである。

ガンジス川を神格化したガンガー女神という神様も存在します。

その女神の神話では、ガンガーが遺灰に降り注ぐことで、罪を無くし、天国に導いたと言われています。

 

ヒンドゥー教徒にとって、ガンジス川は全ての世界をつなぐものであり、忌み嫌っている「罪や穢れ」といったものを流してくれる唯一の方法

 

 

という感じです。

 

日本では 亡くなった人が そこで 焼かれているなんていう

光景も見ることがないし

ましてや、流されるなんてことも 見ることもないし

宗教色が 同一されていないし

 

でも、みんな知っている ガンジス川・・・

 

弟は、くも膜下出血から 生還した人間なので

自然と 呼ばれたのかもしれませんね。

 三途の川から戻ってきた 新たな人生を 元気に生きてほしいものです。

 

あー 飾ってあるけれど  ガンジス川の水が 怖い 怖い

0 コメント

2019年

12月

16日

イチロー ついに!

イチローが ついに

草野球デビューしました!

雑誌 numberのWEB版で

いい文章を書いている人がいたので

ご紹介します。

 

続きを読む 0 コメント

Today`s Messege

まわりをよくみよう

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

営業時間

9時から19時まで。

早朝、夜間は

ご相談ください。

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com