新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

2019年

6月

01日

しばらくブログはお休みしまーす

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

26日

変わってます?

いろんなクライエントさんが僕のところに来ます。

そして、いろんなことを話してくれます。

先日 死にたい気分が止まらなくてリストカットで血だらけになったという

人が来ました。何度か会っているので、その人の そうなる流れや性質がわかっているので

その人が話す 高いところから飛び降りたいと思ったことを 聞いていると

飛び降りたらどんな気持ちなんだろう・・と思ったようで

3階とかは どうかな?というので

「3階だと、そんなに高くはないけど、確実に どっか折れるよね。

パラリと着地はしないから、落ちどころによっては、複雑骨折だったり

肩とかから入ったらかなり入院長引くね。」

 

じゃあ 2階は? というので

「2階でも、ジャングルジムからポンと下りるようにはいかないだろうね。

でも、3階よりはケガの度合いは減るだろうけど・・・・・。

高いとこは平気なの?」

 

と聞くと

「高所恐怖症かも、あ、でも、ホントは違うかも」

 

というので

 

「じゃあ、バンジージャンプとか、高い遊園地とかのジェットコースターに

乗ってみてさ、高いとこから降りる気持ち味わえるんじゃん? 高所恐怖症かどうかも

確認できるし・・・」

 

というと

「えー ひとりでいくんですか?」というので

 

「死のうと思う人は一人じゃない。で、その気持ちを感じてみたいなら

1人でジェットコースター味わったほうが実感できるんじゃん?」

 

というと

 

「それ!いいかも! 行ってみようかな・・・」

 その人 しみじみした口調で・・・

 

「小林先生って変わってますよね」 というので

 

「えーーーーーーーーー?? 変わってる? あなたみたいに 僕にとって

魅力的な人にそう言われると かなり嬉しいです」

 

というと

 

また 「やっぱり変わってる・・・」

 

 

人は、いつか死ぬものだけれど

不本意で亡くなる人も沢山いて、人生イロイロで、運命もイロイロで

僕は、そのクライエントさんに 死んでほしくないけれど

やみくもに 死ぬなんて言っちゃだめ!とか死ぬな!とは言いません。

死ぬという時は いつか来るものだからこそ

それまで、楽しいことや面白いことや頑張ったことも含めた経験が

冥途の土産に沢山あればいいよね。と思うから

 

できるだけ 相手の気持ちを感じて ふわっと寄り添いたいと思うだけです。

 

「今日 来て良かった。なんか死にたい気持ちなくなったし。」

 

僕のことを ふと思い出して、あ、会ったら なんか気持ちが変わった・・・と

言われることが一番うれしいです。

それは、気持ちというのは 頭で考えるのではなくて 心が動くものだから

きっかけがあれば、ふと切り替わるものだからです。

それを伝えていきたいのです。

 

それにしても、 僕って変わってるんだな(笑)

 

クリニックの院長も、カウンセラーを推奨するときに

「変わったやつがいるんだけど 受けてみる?」と言ってるらしい・・・

 

いったい どこが どう変わってるのか

きっと、誰にも説明できないのだろうな・・・

 

それも愉快で何気に気に入ってる僕です。

 

 

 

0 コメント

2019年

5月

19日

魔が差す

「魔が差す」

 

一瞬の怒り、一瞬のあやまち、一瞬の動揺、一瞬のあきらめ、一瞬の欲望・・・・

 

あなたを誘惑する悪魔がやってくるのは、いつもほんのわずかな時間だけ。

 

けれど、その一瞬を支配されることは全てを支配されることだ。

 

人は弱く、一瞬に惑わされて多くを失ってしまう。

 

誘惑は一瞬にしかすぎないと気付こう。

 

そのほんのわずかな時間に耐えぬくことができれば

 

心にも人生にも

 

魔ではなく光が差す。 

                            (+1㎝より)

 

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

13日

mothers day

昨日は 母の日

新しい「令和」になって迎える母の日に

目に見える母はいないので

令和元年から 母の日にカードを書くことに

しました。僕が母の元に行くときに

どれくらいの数の母の日のカードがあるか

わからないけれど、そのカードも一緒に棺に

入れてもらうことが楽しみです。

だから毎年 母の日にカードを選ぶことも

これから 楽しみになり、その時の僕の伝えたいことが

なんなのか まだ知らぬ「これから」の毎日が楽しみです。

 

僕は、母のことが大好きですが

それは マザコン?なのか?と 調べてみると

母親に対して子どもが強い愛着・執着を持つ状態をさす というような感じで

書かれているのだけれど

 

はて・・・僕は、ちょっと違う気がします。

強い愛情はあるけれど、それは、母親の人となりが好きであり

それは、他の人でも感じる「この人 いいなぁ 好きだなぁ」という人間性。

 

それと、僕の絶対の味方でいれくれたという 「感謝」

そして 僕は、敵を作りやすい性格だったので

(今は、諦めたり年取ったり?で静かになったように

感じますが・・・)どんなときも、叱咤激励しながら

僕の人生を応援してくれた 今でもきっと応援してくれているであろう「愛情」

 

生まれ変わったら、母親でいてほしいけれど

でも、今度は違った角度で どんな人だったのか知るのも楽しいだろうなと思います。

 

親友か、妻か・・・・

 

ただの友達でも、恋人でも、先生でもないってことは

やっぱり ずっと 繋がっていられる人でありたいと願っているのだと

改めて こうしてブログに書きながら思っている僕でした。(笑)

0 コメント

2019年

5月

06日

令和

平成から令和と新しい時代が始まりました。

平成がおよそ30年間だったので、僕の平成時代は 波乱万丈でした。

20代そこそこから50代の今までの 

この30年間は、僕だけではなく 僕の年代の人にとっては

きっと「いろんなこと」があった30年だったと思います。

 

さて、新しい「令和」

きっと、僕の人生は、この「令和」の時代で幕が下りると勝手に

思っています。なので、自分の人生を どう生きるかを 無意識に考えています。

 

まず、体が健康である時間に できること。

どんなに健康を意識して管理して予防したとしても 年齢の老いは

なくなりはしません。体の加齢も心の加齢も考慮して

その年齢にしかできないこと、その年齢だからできることを考えて

 

どれだけ 愉しめるか。

どれだけ 面白いか。

どれだけ ワクワクするのか。

どれだけ ご機嫌でいられるか。

 

この どれもが、実は、年齢ではなく 「自分の心次第

 

僕の 生きる指針は、この4つ。

死ぬまで いや 死んでも変わらないでいたいなと思います。

 

たとえ、苦手な人がいても、 「あの人は とびきりの笑顔を誰かに向けるのだろうな」

と想像したり、つらいことやシンドイことがあっても 

「次はこの試練を与えたか。。。。」とか

駅の階段をエスカレータには乗らずに階段を選び

「これを上るとみるみるまに痩せるよ」と暗示をかけ

呼吸をただし、姿勢を整えて 上がります。

いっけん マイナスだと思うことも、「変換スイッチ」で

この4つのどれかに変えてしまうのが 僕のノンストレス対策であり

これもまた 変換を楽しむゲームなのです。

 

あとは、自分を大事に、自分の世界観を持つこと。

人といる楽しみも特別だけれど、ひとりでいることの楽しみも大事にすること。

 

みなさんの「令和」への抱負はどんなかな?

 

0 コメント

2019年

4月

28日

なくしもの

「なくしもの」

 

飼い犬をなくすこと

カバンをなくすこと

恋人をなくすこと

友人とお金をいっぺんになくすこと

パスポートをなくすこと

3日寝ないで作った書類をなくすこと

これらはなくすとすぐにわかる

 

ユーモアセンスをなくすこと

純粋さをなくすこと

人生に対する好奇心をなくすこと

そばにいる人への感謝をなくすこと

好きだった自分をなくすこと

これらはなくしてもわからないことが多い

 

なくしたときすぐにわかるものより

なくしても気づかないものの方が

本当は人生において重要な

絶対になくしてはいけないものかもしれない。

 

ときどき時間をつくって過去と心をよく探し

何か大切なものをいつの間にかなくしてはいないか

きちんと確かめなければならない。         ( +1㎝より)

続きを読む 0 コメント

2019年

4月

19日

2年がかり・・・

気づくと、またブログの更新まで

だいぶ空いてしまいました。

それだけ 毎日が 慌ただしいのかなと

思いますが、楽しみにしている方も

そうでなくただ、チェックしてる方も(笑)

申し訳ないです。

気長に構えてくださいね。

 

 

さて、この画像は 塗り絵なんですが

2年かかって この大きなぬり絵が終わりました。

性格には、2年と数か月ですが・・・。

これは、おとなのぬり絵と言って サイズも大きく横120㎝縦80㎝もあり

絵柄も、いろんなパターンがあり、これは、僕が好きなアメリカのNYの絵です。

 

2年間、いろんな想いがあります。

いろんな出来事がありました。

母が天国で見守る人になったり、寂しい気持ちや、悲しい気持ち、嬉しい出来事

楽しい出来事、そのどんな時も、このぬり絵は見ていました。

そのどんな気持ちのときも、塗り続けたからです。

集中して、塗ることは、気持ちを落ち着かせてくれたり

緊張することがある前に ぬり絵で集中したり

ほんとに、長いような短いような時間でしたが

 

やっと終わった!という気持ちが今は、一番強いです。

「達成感」でいっぱいです。

 

何かを続けるということは

大変だけれど、自己肯定感は、あがります。

誰かに褒めてもらうわけでもないので、ただひたすら、自分との根気勝負でもあるけれど

気長にやるので、プレッシャーもありません。

 

やった!やった!という自画自賛と 達成感

 

そして 2年間という 想い出。

 

慌ただしい時間が過ぎる毎日ですが

この ぬり絵をやり続けた2年間は、いい時間を過ごしたなと

思います。

 

1 コメント

2019年

4月

10日

好きな人

僕は イチローの持つ魂が好きです。

 

試合も観に行ったこともないし

プレイする姿を 何百回も観たわけでもないけど

彼が向き合う 野球を通して己の世界観が

とにかく好きです。

彼が発する言葉、選び方、内容、どれも、僕の

人生のヒントとなり バイブルにもなります。

人に優しく、自分に厳しい。でも、野球が好きだから、それも仕方ないと笑うイチロー。

仰木監督からつけてもらった鈴木一郎から「イチロー」時には、そのイチローが

 ひとり歩きしてしまって置いていかれてしまった一郎。

共存したり、俯瞰したり、葛藤の繰り返しの中での 周りからの期待と記録。

イチローの魂好きを語ると 限りなくなるので これくらいにして・・・

 

彼は、引退したけれど、ずっと 野球からは離れられないのではないかと

彼の言葉を見ると聞くと、感じます。

国民栄誉賞を3度も辞退したのも、彼らしいし、意味がよくわかります。

きっと、そんなものをもらうのなら、彼が死んだ時ならいいのではないでしょうか。

素晴らしい賞だけれど、イチローには、あまり興味がなさそうです(笑)

 

自分を高める 自己啓発本は、沢山 本屋にあるけれど

僕のバイブルは、そういった 生きざまのカッコいい人が 見本となります。

イチローにはなれないけれど、イチローの言葉に姿に笑顔に

自分と向き合っていきたいと思います。

 

まずは、おつかれさま イチロー

 

0 コメント

2019年

4月

03日

新しい時代の始まり

新しい元号は「令和」となりました。

 

イニシャルはRで僕の名前と同じです(笑)

 

実は この元号発表の前日に僕は

 元号は「恵承」です。

という夢を見たのです。

もし、これが当たっていたら予知夢だ!と

ドキドキしながら その発表をみていたら、まったくかすりもしませんでした(笑)

 

自分の中では この「恵承」(けいしょう)は気に入ってるのですが・・・

 

僕の名前と同じイニシャルのRの時代は

いったいどんなことが起こるのでしょうか・・・

 

平和で、事件も、事故も、震災もない時代であってほしいですね。

 

そして個人的には、心が充実した日々でありたいと願っています。

54年生きてきて、確かにわかったことがあります。

いいことばかりではない。けれど、悪いことばかりでもない。

ということです。

 

そして、少しばかり 頑張ること、努力すること、我慢することは

いいことに繋がる速度を早めることもわかりました。

 

なまけていたからといって 悪いことばかり起こるわけではありません。

けれど、いいことがやってくるスピードは かなり遅いということは

間違いないです。

 

逆に、我慢ばかりして、自分を楽しめていない人もまた

いいことがやってくるスピードが遅いです。

 

自分を信じて、自分が楽しい気持ちになることを忘れずに

努力と忍耐を めいっぱいはシンドイので少し頑張っていれば

訪れる喜びは 早めに来る。

 

それは、僕の例を出すと

朝、ジョギングをすること。毎日は 無理なので 気持ちが向いたときに

走っているのですが、まだ寒く サボることも多々あります。

けれど、走った日は、もちろん気分もいいけれど

積み重ねると脚力が断然ついています。長く歩いても疲れにくいし

大好きなゴルフに行った時も、カートに乗らずに 全ホール歩きます。(たぶん2万歩は超えている)

それが苦ではないのは、日ごろのジョギングだと思っています。

 

結果は必ずついてくる。それが楽しみで また少し頑張る。

誰の為でもなく自分の為。

 

脳へのご褒美は、お金では買えないものだからこそ 次のご褒美のために

また 少し頑張ろうと思います。

 

0 コメント

2019年

3月

28日

平成時代も終わる

まもなく「平成」が終わります。

平成が始まったころは約30年前なので

僕は、20代前半でした。

まだまだ若く、平成が終わる頃に

50代になっているとは想像することもなく

若さゆえの暴走もしていました(笑)

 

まだ、カウンセラーという仕事もしていなくて

自分で敷くレール探しをしていました。

子どもの頃から 「やりなさい」といわれると やる気にならず

人に命令されるのはキライでした。

というよりも、母からは、諦められていて、いつも

「どうせ お母さんが言っても聞かないでしょ」と言われ続けましたが

決まり文句のように 母からは

「自分で決めたことは最後まで石にかじりついてでもやり遂げなさい」と

自分で決めるなら、自分で責任もってやること。というのが教えでした。

 

おかげで、決めたことは、自分が納得いくまで

やるというスタイルは変わっていません。

 

ただ、若い時と違って「絶対」という強さからは

解放されました。わりと、ストイックで、意固地なくらい

マイルールが厳しく、そのモノサシを人にも向けていたので

周りにも、多大なる迷惑をかけた時代でもあったと思います。

 

今となって、歳も重ねて、ゆるりゆるりと力も抜けてきました。

自分のルールは、相変わらず、厳しいところもありますが

それは、自分だけのものであり、性分でもあると思っています。

 

ただ、いろんな人がいて いろんな考え方があるということを

クライエントさんを通して知ることも多く、

まわりに対しては、いい距離を取れるようになったきたのも

この歳で気づけて実行できていることを ちょっとばかり褒めてあげてもいます(笑)

 

まもなく平成も終わり

新しい時代に突入です。

 

昭和に、生まれ、昭和を生きて、平成も生きて

僕は、次の時代を生きていきます。

 

○○時代は、自分にとって いい時代だったなと思えるために

これから、何をすべきか、人にどう向き合っていくかを

考えながら、最終的には、きっと、特別なことがない限り

次の時代で人生を全うするであろうから、大切に生きていきたいと思います。

 

みなさんにとっての 平成はどんな時代で

そして つぎの○○時代は、どんな風に生きていきたいか

ぼんやりと考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

0 コメント

2019年

3月

21日

本当のこと

 

「本当のこと」

 

二度と同じ間違いをせず

がんばろうと思えるのが本当の反省

 

失敗を恐れず

失敗から学ぶことこそ本当の学習

 

どんなことが起きても

動じないのが本当の自信

 

もう一度してあげようと

相手に思わせるのが本当の感謝

 

自分のことを想う以上に

相手を想えることが本当の愛

 

つくろうとするのではなく

すでにそばにいるのが本当の友達

 

見返りを気にせず

ずっと続けられるのが本当の優しさ

 

努力と思わないくらい

打ち込めるのが本当に好きなこと

 

年齢を気にせず

挑戦し続けられるのが本当の若さ

 

お金にとらわれず

自分に正直に生きるのが本当の自由

 

本当の自分は探しても見つからない

今の あなただから

 

                      (そのままでいい)より

続きを読む 0 コメント

2019年

3月

16日

三回忌

今日は 母の三回忌でした。

母が大好きなミモザの花。

毎年、近所の庭に咲く大きなミモザの木の家を

訪ね、母の為に少し分けてもらっていた

このミモザの木。

 

今年も、沢山 咲いているかな?と

行ってみると・・・・

残念なことに、ミモザの木は全部 切られていました。

何か、事情があったのでしょう。

跡形もない その場所に しばらく立ち尽くして

しまいました。ここに住む おじさん、おばさんは

快く毎年待っていてくれて、沢山持っていってくださいと

言ってくれました。母のところに持っていくと、母は、決して独り占めせずに

他の皆にも分けてあげてと言い、施設の職員の人に渡すと、食堂のテーブル全部に

ミモザを飾ってくれたことを思い出します。

ここのミモザがなくなって、とても寂しいけれど、時は過ぎていくのだなと

思わずにはいられませんでした。

 

続きを読む 0 コメント

2019年

3月

13日

誕生日

続きを読む 2 コメント

2019年

3月

04日

京都

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

26日

なにもしない日

先日の日曜日は 一歩も家を出ず

家でぐーたらしていました。

大概、毎日 何かあって、家を出ることが多い僕ですが

時々、 「家にいなさいな」という声が聞こえます。

 

そういうときは、体が疲れていたり、無意識に疲れが溜まっているときなんです。

 

行事が重なったり、重なってこれから忙しくなる前に

決まって、休め!のサインが出ます。

 

これに従うことが とても大切だと思っています。

 

何もせず、テレビを観たり、うたた寝三昧したり、

こんなことができるのは、それなりの歳になったからなのだと思います。

若い時は、無理してでも、出たがったり、サボってると思ったり・・・

 

50歳を超えると、いかに体に心に負担をかけないか・・・を最優先します。

 

元気に動きたいなら

しっかり休む。

 

これは、年齢関係なく大事なことですね。

0 コメント

Today`s Messege

ワクワクするところに

面白いことが

絶対集まる。 

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

お知らせ その2!

ポイントカードのポイントが

溜まると

オリジナルグッズ差し上げます

営業時間

早朝から夜間まで

対応しています。

お気軽にお尋ねください

プレゼント

カウンセリングに

来ていただいた方に

リッキーーカウンセリングの

マグネット差し上げます。

 

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com