新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

2020年

10月

24日

父親

今日は父親の誕生日

87歳になります。元気です。

 

きっと生まれたときからでしょう、僕は父親が嫌いでした。

母親とは縁があり、母親はいつも僕の味方であり

僕を心底愛してくれました。愛情深い人でした。

僕自身 愛を大切にしているので 身勝手で自己愛ばかりの

父親が父親としても、ひとりの人間としても嫌いでした。

 

ずっとずっと嫌いで憎しみさえ感じていたには

数々の理由もありますが その気持ちは 30歳まで続きました。

30歳になって、ある日、母親のお兄さんが家系図を送ってきました。

僕の母が生まれたルーツを見て、母のルーツは僕のルーツでもあり

見たことのないご先祖さんに興味を持ち、ご先祖が眠る福岡県まで

逢いにいくほど熱心にご先祖をたどる旅をしました。

 

そんなとき、父親の生まれ育ちは、どんなだったのだろうと

少しだけ関心を持ったのをきっかけに、父親が僕の嫌いなタイプの

人間になったには確かな「理由」があったのでした。

それを知り、そうだよなぁ、人間 生まれたときから嫌な人間なんて

いないよな。と思うようになっていきました。

 

だからといって、父親が好きになったわけではありません。

相変わらず嫌いでしたが、殺してやりたいほどの憎しみと嫌悪感は

「仕方ねぇな」という気持ちに少しずつなっていったのです。

 

それが 大人になっていくということなんだと思います。

 

ずっと憎んだり、嫌ったりするという感情は

とても疲れます。

ならば、その対象は横において、自分の人生をみつめ、やりたいこと

したいこと、行きたい所、見たい所に動いたほうが

ずっとずっと安定して幸せを感じられるということに気づいたのです。

 

父親はキライでいいのです。

けど、同時に「可哀想な人だ」と思うことで

自分とは合わないけれど、色んな人がいることを父親がスタートで

学んだことには違いないのです。

 

カウンセラーをしていると

父が母が嫌い、姉、弟、妹、弟が嫌い。

祖父祖母が嫌いなどなど

沢山の家族を嫌って疲れている人と出逢います。

 

僕は、成人していない人や、まだ社会人になってない人

感覚的に大人になりきれていない人には

無理して、嫌うことをやめさせたりしません。

自分が変われば対象の相手に対しての感覚が変わることを知っているので

その時期が来るまで 自分の世界観の話を伝えます。

自分の世界を作ること、憎むことは疲れること、何も楽しくないこと

 

その自分の世界を見つけたあとに、景色が変わっていったら

そのときは、きっと、憎む嫌うという感覚から違ったものが見えるのです。

 

今、僕は父に対して

相変わらず好きではありませんが

元気で楽しく余生を過ごしてほしいと願っています。

僕には姉と弟がいますが、みんな父が嫌いでした。

特に僕が一番嫌っていたのに、今は、僕が一番父の面倒を見ています。

月に数回 掃除に行き、買い物につきあい、パソコンがおかしいやら

Wi-Fiが繋がらないやら、プリンターがおかしいやら、これがない

あれがない なんていうSOSに僕がすべて対処しています。

 

母親には喜んで何でもしてあげたかった気持ちとは

違って、父親には親孝行なんてする気もしたい気も全くないけれど

傍からみると僕のしていることは親孝行に映るようです(笑)

ただ、嫌い嫌いというだけではなく

「感謝」をしなければ罰が当たるよなって自分に言い聞かせます。

住むところ、学校、食べること、僕がこうして生きていることは

父親が働いたからこそには違いないからです。

 

育ててくれたのは、完璧に母親の愛情としつけでしたし

父親の背中を見て学んだことは何もなかったので

尊敬とか憧れとかは全くないけれど

感謝はしなければいけないです。

 

父親は、吠えるわりに弱虫なので

たいしたことない痛みにも大げさなので

僕の精一杯の思いやりで神様にお願いするとしたら

元気にコロっと死んでほしいということです。

入院なんかしたら めんどくさいことこの上ないです(笑)

しかも、かなり陰気になりそうです。

なので、今、元気に 新幹線乗って あっちこっちに

いったり、落語したり、聴いたり、友達と遊んだりしてくれているので

このまま いつのまにか コロっとあの世へ運んでほしいですね。

 

人を憎むこと

嫌うこと

とてつもないエネルギーです。

 

けれど、

それが いろんな 感情を経て経験を経て

人を許すことができたら

 

安堵に変わり 穏やかになること。

 

それが、正しい年齢の重ね方なのかな。

というか、そういう気持ちになって

僕は 人生を全うしたいなと思うのです。

 

自分の人生

満足して穏やかにあの世へ立つ

 

これが 僕の母へ会うための目標です。

 

0 コメント

2020年

10月

17日

こども

ここんとこ 寒さと暑さの差が激しく

風邪ひかないように気を付けてください。

 

さて、人格形成の基本は

子どもの頃の生育が大きく影響してきます。

子どもを持ってない僕なので 子育ての実際の

大変さはわかっていません。

だけど、保育園勤務の経験や、カウンセラーとしての

経験や、自分を内観することで、育ってきた自分の環境や、親の愛情や育て方が

大きく関わっていることは よくわかります。

 

★ 叱ってばかりいることの害は やる気をなくす他に

  人から言われたことを いい加減に聞くという態度が身につく

 

★ いたずらをしたり困ったことをしたりしても悪いのは その子ではなく

  行為だから 人間性を否定するような言葉で叱ってはいけない

 

★ 子どもは初めは自由 その中で 親に褒められたり叱られたりしながら

  やってはいけないこと しても許されることを学ぶ

  それは自己概念(自分は どんな子どもか)という自分に対するイメージを知る

 

★ 親がうるさく言えば言うほど 自分で考える力が育たない

  「どうしてだろう」「不思議だなぁ」「知りたいなぁ」という気持ちを

  育てることが こどもを伸ばすこと

 

★ 欠点を直そうとばかりすると欠点を探そうとする

  長所を認めるようにすれば長所を探すようになる

 

 押さえつけることや 禁止されていることが多いと ドタバタなどで発散するようになる

 

★ 子どもの「どうして?」は ものを考えるようになる始め

 

★ 子どもは 親のいうとおりにはならないが するようになる

 

★ 育てたように子は育つ

 

 

上記にあげた言葉は、僕がそうだなと思う子どもへの想いであり

欠点ばかり見るのではなく長所を見ていこうというのは

これは、子どもだけでなくすべての人に言えることだと考えます。

 

育てたように子は育つ。。。と相田みつをさんの言葉。

 

自分を内観していくと、こういうことは、こういう風に育てられたからだな・・・

それは、自分の中の長所においても短所においても思います。

ですが、長所も短所も実は紙一重。

優しいのと優柔不断。短気なのと集中力。

 

己を知ること。それは、ストレスの軽減にも繋がり

健康な心と体にも繋がります。

大人になればなるほど、親のせいではなく、親を責めるのではなく

親も いろいろ大変だったのだなと 客観視して、ベースを作ってくれた

自分の個性を 上手にコントロールして活用していくのが

「生き方上手」なのではないかと 思うのです。

 

 

続きを読む 0 コメント

2020年

10月

11日

今を俯瞰しながら・・・

今という時代を

僕は、毎日のように俯瞰しながら

「なるほど」「そうなのか」「へぇ~」

 

という言葉を日々 発しています。

 

昭和に生まれ、学生時代は昭和だったし

平成に入ったときは、20代前半、今や平成ではなく

もう令和になってしまいました。

 

テレビ、ラジオ、レコード、CD、MD、ベータ、VHSビデオ、ウォークマン

カセットデッキなどなど

 

今や、コンピューターひとつで、どれも補えてしまいます。

 

レコードやCDのジャケットのカッコよさも

ダウンロードじゃ 感じることできないしねぇ~

 

最近の 「へぇ~」・・・は

 

子どもユーチューブってのあるらしい。

子どもはテレビの番組ではなく、テレビを通してユーチューブを観たりするらしい。

自分の見たいものを いとも簡単に見れるのだ。

調べたいもの、気になるもの、動画や音楽、ゲームの攻略まで

誰かがユーチューバーになって作っているのだ。

 

そもそも YOU TUBERっていう職業があって

それで儲けているっていうシステムも よくわかんない僕なので

彼等は、必死になって毎日毎日 動画をアップしてる そのメンタルと

モチベーションが気になったりします。

楽しいのかなぁ・・・とか、

 

僕の甥っ子の娘はもうすぐ3歳になりますが

生まれたときから携帯があるので

撮った写真や動画を見るのが好きな娘は 「●●ちゃんの写真見せて」といって

画面を出すと 小さな手でスクロールをします。

えぇ~!! そんな手の動きは 時代の子だなぁ~と やけに感心してしまいました。

 

カメラ→インスタントカメラ→デジタルカメラ

テレビ→白黒→カラー→地デジ→薄型

レコード→CD→ダウンロード配信

コンサート→ライブ→オンラインライブ

会社で会議→リモート会議

 

ここまでの変化でも、まだ ぜーんぜんついていけないのに

この先 いったい どうなるやら・・・・

 

それでも、中にはガッツリ入る気はないので

こうして俯瞰して 相変わらず 

 

なるほど~

 

へぇ~

 

どうなってんの?  そうなのかぁ~

 

と今日も つぶやいているのが 案外楽しい 令和2年の秋でございます。

 

0 コメント

2020年

10月

05日

心の在り方次第

 

すべてを知ろうとするから

すべてを失ってしまう

知らないことがあってもいい

信頼すること

 

相手にどう思われるか

気にするより

相手のために

何ができるかを

考えたほうが楽しい

 

                     (そのままでいい)より

 

続きを読む 0 コメント

2020年

10月

02日

おかげさまで。

ご心配をおかけしていました

股関節の激痛は日に日に治まり

今朝、ジョギングを再開できるまで復活いたしました。

 

若い頃は無理して 焦って 動いていましたが

年齢もありますし、これからのスケジュールもあるので

とにかく珍しくジッとしておりました。

 

松葉杖を使ったのも2日ほどで

全治10日くらいで終わりました。

 

ほんとに 石灰の溜まった痛みは 言葉で言いようがないくらい

痛く、眠れないほどなので、この痛みを共有、共感したいけれど

なったひとでないとわからないので なかなか出会えません。

 

四十肩や五十肩の経験があっても

それが石灰によるものかどうかも また違うようで・・・・

なかなか人間の体は奥が深いです。

 

一体 この人間の体を作ったのは 誰なんだろう

そして感情を司る 脳を作ったのは誰なんだろう

 

なんて 人間誕生の不思議まで考えちゃいます。

 

とにかく

ブログをみて 心配して 声をかけてくれた方々

本当に ご心配をおかけしました。

完全復活しているので ご安心を。

 

また 元気にコロナに負けずに 明るく邁進していきますので

どうぞよろしく!

続きを読む 0 コメント

2020年

9月

25日

あの痛みが再び!

40代で四十肩を経験しました。しかも、片方の肩だけでなく

両方やりました。その痛みたるものは すごくて

服を着るのも大変で、キャッチボールが好きな僕は

もう一生キャッチボールができないのではないかと

ひどく落ち込んだものでした。完治まで長い人で2年はかかると

聞いて更に落ち込んで・・・・・。

整形外科とスポーツ外科に通い、ストレッチをしたりと

出来る限りのことをして、数か月で治り、腕も上がるようになり

キャッチボールもできるようになりました。

 

そして、それから10年が経ち、

つい先日、変な恰好で寝てしまい、そのせいで 股関節を痛めてしまいました。

その日は、痛いけど、なんとかなるかな。首を寝違えても、まぁ 1日くらいで

治るし。。。なんて思っていたら

その夜、眠れないほどに激痛が!え??

痛いぞ。大げさでなく これは痛いぞ。

 

もう これは病院レベル。

歩くのも困難な状態。必死の思いで整形外科へ!

診察の椅子に座るのも必死。

先生に「そのベッドにあおむけに寝て」って言われる言葉も地獄。

さらに、レントゲン撮るから移動して って言われるのも、写真撮るのも地獄。

 

結果を聞いてビックリ。

てっきり寝違えたと思ったら、股関節に石灰が!

先生いわく、四十肩と同じような感じ・・と。

あ、あれか! あの痛みか!

石灰が溜まるようなことって他の関節にも起きるなんて!

 

そういえば、この1,2年の中で、あぐらが出来ないなと思ったり

右の股関節の調子が良くないなと思うことがあったり

階段の昇降の際に右の膝に違和感感じたり、でも、その違和感がなくなったり・・・

あとになって思うっていう、よくある話。

 

それもこれも、今回に繋がっていたんだな。

 

看護婦さんから

松葉杖使って!と言われ、久しぶりの松葉杖。

やっぱり これがあると全然違う。楽だ。右足代わりになってくれる。

 

松葉杖歴は 自慢じゃないけど多い。

一度も使ったことがない人の方が多いと思うけど

僕は、何回も使ったから 脇が痛くなることも、そのための工夫も

もう何年も使ってないのに すぐに思い出せた。変な経験値だ。

 

松葉杖を家の中でも使い、

痛み止めを神様の薬と毎食後に楽しみに飲み

今日は、3日目。かなり良くなり、股関節に違和感はあるものの

薬のおかげなのか、時間経過なのか 痛みは激減。

こうしてブログを書こうと思うのは 痛みが減ってる証拠。

 

その石灰が、どうやって出来て、どうやって消えていくのか

謎だらけだけど、安静にしているしかないようだ。

 

四十肩だって 中年の人が全員やるわけでもないから

僕は、石灰が体に出来たり溜まったりしやすい体質なのだろうか

いや、神様に、「君は強い人らしいけど この痛み 乗り越えられるかい?」と

試されているのだろう。

 

にしても、ほんとに これは痛い。

経験したことのある人にしかわからないから

共感してもらえる人と語り合いたいくらい。

 

こんな思いは、このブログをみてる人や

僕の知ってるすべてのひとに 経験させたくないです。ほんとに。

 

まもなく 復活しないと困るので

珍しくおとなしくしている日々です。

本を読んだり、映画みたり、ちんまりするのも 必要ってことですね。

 

あ~ やれやれ

0 コメント

2020年

9月

19日

GO TO

まったく 月日が経つのは 早いです。

気づいたら9月も半ば。

 

年を重ねた証拠です。

時が早く感じるようになるのは・・・

 

決して年とった証拠とは言わないところがミソです(笑)

 

トップ画面の僕の写真は、もうかなり昔のものなので

先日 カウンセリングに来てくれた常連さんに

「先生 全然違いますねぇ~」と言われたけれど

自分では、すごく変わったとは思えないような・・・でも

やっぱり、このときより、10年くらい経ってるかもしれないから

そりゃ違うか。

 

いい顔になってるといいんだけど・・・・

 

さて、go to travel 

 

待ちに待った東京も仲間入り!

 

行きたいところは沢山あるけれど

キャンペーンは永遠続くわけじゃなくて来年早々に終わり?

しかも、コロナ・・・東京は めちゃくちゃ減ってる・・・というわけではない。

 

いきなり、東京はまた除外しまーす!

 

ってこともありえそう・・・。

 

マスク必須で出かけるのは当たり前の毎日が

マスクは、風邪や花粉のときに するものに戻る日が

待ち遠しいですね。

 

安倍総理から菅総理へ。

住みやすい日本に、平和な日本であることを願うばかりです。

 

どんな世界でもトップの苦悩は 計り知れないけれど

カラダを大切にしてほしいです。健康管理は すべての人に。

 

さ、今日も ご機嫌に過ごそう!

0 コメント

2020年

9月

12日

他人ごと

他人は

あなたが考えているより

あなたの本性を見抜いていて

  

 けれど

あなたが考えているほど

あなたについて興味がない。

 

 

他人の目はごまかせない。

けれど しょせんは他人ごと。

 

他人の目からは自由になっていい。  

 

                        (+1センチより)

続きを読む 0 コメント

2020年

9月

04日

映画

コロナの影響で映画も あまり作品が増えていませんね。

 

僕は、ヒューマン作品が主に好きですが

ホラーも案外好きなんです。

特に洋画ものが好きですが、日本の有名なホラーはだいたい観ました。

リングや貞子など・・・

 

今回 久しぶりに リングを撮った中田秀夫監督が

メガホンをとった亀梨和也さん 主演の「事故物件 怖い間取り」を

観に行きました。マスクつけっぱなしで。

 

原作は、読まずに観たのですが

あまりに陳腐で あのリングを撮ったひと?と思うほど

実際にあった話と ファンタジーホラーみたいなものを合作したのか

なんだか とってもまとまりのないつまらないものでした。

 

感情移入していないと

ホラーって怖くないんです。

え?なにこれ どして こうなるの?

 

なんて考えたり感じたりしてたら つまらないだけで

入ってこないんです。

 

 

これは、しっかり原作を読めねば! 

 

 

ホラーが好きというよりも

昔は、観なかったんですが、母親を亡くしてから

最愛の母親を失ったら、それ以上 怖いものなんてない。

という気持ちになって、試しにホラーを観始めたら

ハマって・・・・。

ホラーを観ても、ストーリー性の面白さや

演出にハラハラするのが好きな理由なのかもしれません。

 

コロナの影響で、映画館や、旅行、飲食など

規制されることが もはや 当たり前になってきていますが

早く、感染者がなくなって、活気ある世界に戻ってほしいです。

 

9月に入りました。

夏の時期が終わり、コロナ感染が秋にはいって

どうなるか まだまだ心配ですが

僕の知ってる皆さんや、ブログをみてくれる皆さん、

どうか元気で乗り越えてください。

 

0 コメント

2020年

8月

27日

これができたら

田口さんn「そのままでいい」の中にある文章です。

 

子どもが生まれたら伝えたい「あかさたなはまやらわの法則」

 

「あ」挨拶は自分からすること

「い」いつも良いところを見ること

「う」運に頼らずに努力すること

「え」遠慮しすぎないこと

「お」お金に振り回されないこと

「か」感謝の気持ちを忘れないこと

「き」今日やるべきことを決めること

「く」苦しい時こそ笑顔でいること

「け」結果が出ないときこそ続けること

「こ」言葉より行動で伝えること

「さ」最初からあきらめないこと

「し」集中できなければやめること

「す」睡眠を大切にすること

「せ」急かさないこと

「そ」外の世界を知ること

「た」大切な人を大切にすること

「ち」小さなことで騒がないこと

「つ」次の人のことを考えること

「て」できる理由を探すこと

「と」得意なことに取り組むこと

「な」泣きたいときには泣くこと

「に」人間として正しいことをすること

「ぬ」抜からないこと

「ね」寝る前に体に感謝すること

「の」残された時間を数えること

「は」歯磨きを欠かさないこと

「ひ」ひらめきを文字に残すこと

「ふ」深く呼吸すること

「へ」返事は早くすること

「ほ」本気で取り組むこと

「ま」迷ったらすぐに選ぶこと

「み」水を起床後に飲むこと

「む」無理して食べないこと

「め」目を頻繁に休めること

「も」文句は後回しにすること

「や」やりたいことに取り組むこと

「ゆ」夢はできるだけ大きく持つこと

「よ」よく知らないのに批判しないこと

「ら」ライバルと競い合うこと

「り」流行を追いかけないこと

「る」ルールの中で工夫すること

「れ」礼儀正しく振る舞うこと

「ろ」ロマンを持つこと

「わ」わかったふりをしないこと

続きを読む 0 コメント

2020年

8月

18日

表情

顔の筋肉を鍛えよう

 

 

「人間は見た目ではない」といいますが、やはり、見た目は、自分をアピールする上で、とても大切なものです。

もちろん、鼻筋が通っているとか、やせているとか、背が高いとか、そういう外見のことをいっているのではありません。
美人やハンサムであるということよりも、もっと重要なことは、「いきいきとした表情をしているか」ということです。

整形手術の広告では、必ずといっていいほど、整形前の顔写真は無表情、整形後は満面の笑みで写っています。
もし、表情が逆なら、おそらく整形前の方が美しく見えるでしょう。
人の顔は、笑うだけで、無表情よりも何十倍も美しく見えるのです。

今日から毎朝、鏡を見ながら、ニッコリと笑う習慣をつけてみましょう。
顔の筋肉を笑顔に慣れさせるのです。顔の筋肉も、腕や脚と同様、鍛えなければ思い通りに柔軟に動かせません。
表情の豊かな喜劇役者は、毎日、顔の筋肉を動かす練習をしています。

いつも笑顔でいる人を見ると、誰でも、親しくなりたいと思うことでしょう。幸せな気分を分けてもらえるような気がするからです。
いきいきとした笑顔が、愛を呼び込みます。 (たかたまさひろ著の本より)

 

  

続きを読む 0 コメント

2020年

8月

12日

夏が来た!

暑中お見舞い申し上げます

 

本格的な夏が来ましたね。

梅雨が長かったときは、夏まだ?と思っていましたが

梅雨が明けた途端、こんなに暑かったんだっけ?とげんなり・・・・

 

コロナに加えて 熱中症の心配もしなければなりません。

一昨年 僕は熱中症になってしまってから

温度調整と水分摂取には、神経質になっていますが

あの経験のおかげで、元気でいます。

 

皆さんも、ホントに 家の中でもクーラーを利用して

適温で、そして水分補給も外だけでなく家の中でもこまめにとってくださいね。

 

 

0 コメント

2020年

8月

04日

梅雨明け

やっと やっと

梅雨が明けました。

待ちに待った・・・・はずなのに

いざ、明けると いきなり猛暑で

 

夏を思い出してしまった・・・・

 

という感じです(笑)

 

コロナ感染者も、重度軽度に関わらず増えてきてますね。

さらに 今度は 熱中症が加わります。

そして、この暑い中、マスクもしなければならない・・・という

暑さが何倍にも感じられる2020年夏になりそうです。

 

今頃は、オリンピックで 大賑わいだったのになぁ

テレビをつけたら オリンピック一色・・・だったはず。

 

ほんとに、何が起こるかわからないということを

今年は立証しているかのようです。

 

予定通りに行くことが絶対なんて ないということは

いま、うまくいかないなと思っていても、 それは

「ずっと続く」わけでもないということです。

 

しかし、脳は、否定形を理解できないというので

うまくいかないときは

これがずっと続くわけがない。と言葉にするよりも

 

いいことがあるさ」と言葉にしたほうが脳は理解するのです。

 

遅刻ばかりして上司にいつも注意される人は

 

「遅刻しないようにする」と思っていると

しないようにする という否定形が理解できない脳は

前半の「遅刻」に意識がいきます。

 

ですから そのときは

「時間通りに起きる」と思ったほうが気持ちの面でも

脳への指令にしてもいい感じです。

 

マスクをしていないと 「マスクをしていない人」という

空気感が出来つつありますね。

はたと 周りを冷静に見ると、見事にマスク集団に思えます。

さらに、マスクを見ていると、これまた いろんなマスクをしています。

まだ、マスクが底をついていたときは、みな使い捨てのマスクしかしてなかったのに

今は、逆に使い捨てマスクよりも、暑さ対策のマスクに変わって

こういう真面目な日本人気質だから、重症度が低いのかなと思ったりするけど

 

マスクなんてしなかった ほんの少し前に

戻れる日が楽しみです。

三蜜なんて 捨てて、握手したり、ハグしたり、体中で表現したり

爆笑したり、三蜜になってから 幸福感が減った気がします。

特に海外の人は、コミュニケーションがハグだったりkissだったりしてたから

なおさら 辛いでしょう。

 

早く 旅もしたいし、あれもこれもしたいので

せいぜい この期間に コロナ終息後になにしたいかリストでも

作っておこうっと!

 

 

0 コメント

2020年

7月

25日

続けるということ

続きを読む 0 コメント

2020年

7月

17日

自然がお手本

続きを読む 0 コメント

Today`s Messege

今の自分が

好きか

問いかける

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

営業時間

9時から19時まで。

早朝、夜間は

ご相談ください。

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com