新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

2020年

8月

04日

梅雨明け

やっと やっと

梅雨が明けました。

待ちに待った・・・・はずなのに

いざ、明けると いきなり猛暑で

 

夏を思い出してしまった・・・・

 

という感じです(笑)

 

コロナ感染者も、重度軽度に関わらず増えてきてますね。

さらに 今度は 熱中症が加わります。

そして、この暑い中、マスクもしなければならない・・・という

暑さが何倍にも感じられる2020年夏になりそうです。

 

今頃は、オリンピックで 大賑わいだったのになぁ

テレビをつけたら オリンピック一色・・・だったはず。

 

ほんとに、何が起こるかわからないということを

今年は立証しているかのようです。

 

予定通りに行くことが絶対なんて ないということは

いま、うまくいかないなと思っていても、 それは

「ずっと続く」わけでもないということです。

 

しかし、脳は、否定形を理解できないというので

うまくいかないときは

これがずっと続くわけがない。と言葉にするよりも

 

いいことがあるさ」と言葉にしたほうが脳は理解するのです。

 

遅刻ばかりして上司にいつも注意される人は

 

「遅刻しないようにする」と思っていると

しないようにする という否定形が理解できない脳は

前半の「遅刻」に意識がいきます。

 

ですから そのときは

「時間通りに起きる」と思ったほうが気持ちの面でも

脳への指令にしてもいい感じです。

 

マスクをしていないと 「マスクをしていない人」という

空気感が出来つつありますね。

はたと 周りを冷静に見ると、見事にマスク集団に思えます。

さらに、マスクを見ていると、これまた いろんなマスクをしています。

まだ、マスクが底をついていたときは、みな使い捨てのマスクしかしてなかったのに

今は、逆に使い捨てマスクよりも、暑さ対策のマスクに変わって

こういう真面目な日本人気質だから、重症度が低いのかなと思ったりするけど

 

マスクなんてしなかった ほんの少し前に

戻れる日が楽しみです。

三蜜なんて 捨てて、握手したり、ハグしたり、体中で表現したり

爆笑したり、三蜜になってから 幸福感が減った気がします。

特に海外の人は、コミュニケーションがハグだったりkissだったりしてたから

なおさら 辛いでしょう。

 

早く 旅もしたいし、あれもこれもしたいので

せいぜい この期間に コロナ終息後になにしたいかリストでも

作っておこうっと!

 

 

0 コメント

2020年

7月

25日

続けるということ

続きを読む 0 コメント

2020年

7月

17日

自然がお手本

続きを読む 0 コメント

2020年

7月

10日

知らなかった景色

続きを読む 0 コメント

2020年

7月

03日

どちらでもいい

 

どちらでもいい

 

友達は多くても少なくてもいい

本音を話せる人がいるなら

 

年収は高くても低くてもいい

幸せに過ごせるなら

 

家は広くても狭くてもいい

自分に合っているなら

 

モノを増やしても減らしてもいい

大切なものがわかっているなら

 

頭が良くても悪くてもいい

まわりを喜ばせられるなら

 

性格は明るくても暗くてもいい

個性のひとつだから

 

化粧は厚くても薄くてもいい

自分の魅力が伝わるなら

 

子どもは褒めても叱ってもいい

愛情が伝わっているなら

 

夢は小さくても大きくてもいい

叶えられるなら

 

人生は短くても長くてもいい

本当に後悔しないのなら

 

                           (そのままでいい)より

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

26日

大興奮!!

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

19日

不機嫌を抑える

不機嫌は、あらゆる害悪のもとです。

子供は、不満があっても、それをうまく表現する言葉を持たないし、大人と対等にわたり合うこともできないので、すねたり、だだをこねたりするという手段を用いるのもやむをえません。

   

しかし、結局、不機嫌からは何も解決策は生み出されないし、

むしろ事態を悪化させるだけであるということを学ぶことが、

大人になるということではないでしょうか。


不機嫌の原因が他人のせいであっても(たいていの場合、他人のせいですが)、

自分が不機嫌になるということが、子供じみた行為であることを認識すべきでしょう。

他人に腹が立ったとき、怒りにまかせて文句を言ったり、仕返しをしたりすることが、

「他人に勝つ」ということではありません。


また、人を許すことは、「負けて引き下がる」ことでもありません。
そもそも、人間関係に勝ち負けなど存在しませんが、

どうしても勝ち負けにこだわるなら、「どちらが大人か」という点で勝負すればよいのです。

 

嫌なこと、辛いことは避けられなくても、不機嫌は心がけ次第で避けられます。
「ムカツク」「キレル」などという言葉は、自分の甘えや弱さから出てくるものです。

 

不満があるなら、知恵をしぼって、前向きな解決策を考え出すべきでしょう。
それができない自分、いいたいことをはっきりいえない自分へのふがいなさが、

ますます不機嫌を増幅させてしまうのです。自分をごまかしてはいけません。

 

誰も、不機嫌な人と仲良くしたいとは思わないでしょう。
ニコニコと機嫌よくしていれば、自然とまわりに人が集まってくるものです。


他人に媚びを売るというのではありません。媚びを売るのは、自分に自信のない人です。
笑顔で他人に接するということは、相手を尊重するということです。

自信に裏打ちされた、精神的な強さが要求されます。

 

朝、目を覚ますと、まっさらな一日があなたを迎えてくれます。


さて、あなたは、今日という日を、にこやかに楽しく過ごしますか、

それとも、イライラと腹を立てて、台無しにしますか。

                               たかたまさひろ

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

12日

幸せフォルダー

 

思ったより小さな誕生日ケーキ。

 

ひとりで過ごす金曜の夜。

 

顔はタイプじゃない人に告白された。

 

一品だけの夕食のおかず。

 

好みと違うお土産。

 

期待していたほどではない旅行先。

 

ケガはしなかった単身事故。

 

景色がつまらないジョギングコース。

 

 

幸せフォルダーに入れるか 不幸フォルダーに入れるか

微妙なことは、とりあえず、幸せフォルダーに入れてみよう。

一度入れれば 案外馴染んで

「あれ、これって幸せかも」と思えるんだ。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

04日

じぶんらしさ

先日 クリニックを退職した際に

クライエントさんからお手紙をいただきました。

最後の日は、特に常連さんというか、長く見てきた

人たちが多かったので その方たちからの手紙は

僕の心に染みています。

 

ある方からの手紙を紹介させてもらいます。

 

最初にデイケアに小林先生が見学に来たとき

誰に対しても明るく楽しそうな印象だったので

同じ料金を払うなら明るくて楽しいカウンセラーさんにカウンセリングして欲しいなと

思い決めました。本当にその通りで共感ばかりではなく

背中を推してくれる所が私にとって救いにもなり癒しにもなりました。

 

何よりも言葉のキャッチボールが出来る事や時には毒を吐きまくりな時間が

本当に楽しかったなぁと感じています。

 

先生が初回のカウンセリングから言い続けていた

滝川クリステルの「お・も・て・な・し・」のパクリの

嫌な感情は 「ひ・き・ず・ら・な・い」 「い・や・な・も・の・は・み・な・い」

途中から加わった「へ・い・じょ・う・し・ん」

は、私にとって最高のおまじないで現在職場に入る前に

それプラス「こ・う・じょ・う・し・ん」を足しています。

不思議とその言葉を言ってから入ると 「よっしゃ!」という気持ちになって

気持ちが切り替わります。それが 大切なおまじないになりました。

小林先生が一番最初のカウンセラーさんで出逢えてよかったです。

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

27日

8年

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

20日

クリニック勤務

町田のクリニック勤務

毎週火曜日担当して8年。

 

数年前から退職を考えていましたが

ずっと応援していた子供達が育って

それぞれ自分の道を選ぶことができたのを機に

決断し、来週26日をもって 退職することとなりました。

 

最後まで 心を込めて

クライエントさんと向き合い

お世話になった職員や事務の皆にサヨナラしたいと思います。

 

また 来週 勤務を終えたら

しみじみ このブログに心境を綴りたいと思います。

 

コロナも まだ 油断ならないです。

みなさん、十分に気を付けてください。

 

 

0 コメント

2020年

5月

14日

生かされている

新型コロナウイルスで命を失った人は

全世界でたくさんいます。

 

人の命の終わり方について

東日本の震災の時も 思いましたが

このコロナウイルスでも 考えてしまいました。

戦争のように人との争いではなく

予期せぬことで 大勢の方が亡くなり、しかも

新型コロナにおいては

誰が感染者に選ばれるかもわかりません。

軽度の人もいれば、重度の人もいる。

感染に気付かないうちに治ってる人もいれば

感染しているかもしれないのに検査を受けられた人、受けられない人

 

惜しくも亡くなった

志村けんさんや岡江久美子さんのように 有名人もいるし

若い力士もいるし、子供も高齢者もいる・・・

 

いつ 自分が感染者になってもおかしくないし

みんなが危険と背中合わせにいます。

 

まだまだ 予断は許されない状況ですが

もしも、自分の命が生かされていて

このコロナを乗りきることができたのなら

亡くなった人の分まで、しっかり自分の人生を

生きなければなと思います。

 

自分のことを内観しながら

直せる部分、努力できる部分

生かせる部分を見つめて 切磋琢磨したいです

 

0 コメント

2020年

5月

08日

間違ってもいい

 

「間違ってもいい」

 

気づけなかった弱さを教えてくれるのが 恋

 

自分より大切なものを教えてくれるのが 愛

 

欲との向き合い方を教えてくれるのが お金

 

生活の乱れを教えてくれるのが 健康

 

成長する楽しみを教えてくれるのが 失敗

 

生きる楽しみを教えてくれるのが 夢

 

時間の尊さを教えてくれるのが 命

 

誰にでも過ちはある

沢山の間違いを繰り返す

人生は学ぶことで豊かになっていく

 

               (田口久人 そのままでいい より)

 

 

続きを読む 2 コメント

2020年

5月

01日

映画

自粛中のステイホーム期間は

いろんなことをしていますが

映画もよく観ます。

 

60年代を舞台にした

「ヘアスプレー」という映画。

60年代ファッションや音楽が好きな僕は

衣装や曲も楽しかったし

何よりこの左の太った女の人が

ジョントラボルタなんですよ。

特殊メイクで母親役になっています。

その姿もダンスもホントに可愛らしくて面白くて

あっというまの時間でした。

 

今まで 出かけることなんて 普通のことで

あたりまえのことだったのに

今は 「出掛ける」ことが 特別なことになっています。

 

家の中で、片づけしたり、掃除をしたり、気になっていたことを

したり、ゆっくり本を読んだりと これも貴重な時間の過ごし方をしていますが

やはり、極端ではなく バランスのある生活が一番いいですね。

 

今日から5月。

緊急事態宣言も延長しそうな感じなので

まだ、この生活は続きそうですが 

貴重な時間を 有意義に過ごせますように!

 

0 コメント

2020年

4月

24日

批判的な言葉は避けよう

先日、筆者が電車に乗っていると、隣の席に若いカップルが座りました。


女性が、「私、いつも、朝ごはん食べてないの」と話すと、

男性は、「ダメだよ、しっかり食べなくちゃ」。


「でも、ダイエット中だから」という彼女に、

彼は、しつこく、「ダメだよ、ダメだよ」を繰り返すばかり。


彼女はついに、「わかったよ、うるさいなあ」と、ふくれてしまいました。

 

彼が、「体によくないから、しっかり食べた方がいいと思うよ」と、

彼女を気遣う言い方をすれば、

彼女からも、「ありがとう」という言葉が返ってきただろうに、と残念に思いました。

彼は、彼女を心配していったことなのでしょうが、その気持ちがまったく伝わらないどころか、逆に彼女の気分を害してしまいました。

私たちは、人を批判するつもりはないのに、

つい無意識に批判的な言葉を使ってしまうことがあります。


「ダメ」「どうしてあなたは〜」……。
子供のころ、親や先生にいわれて、

あんなに嫌だった言葉を、知らず知らずのうちに自分でも使ってしまっていませんか。

 

批判的な言葉を使い続けていると、相手から、

「何となく、この人とは話をしたくないな」と思われてしまいます。
悪意はないのに、うとまれてしまうなんて、まったくつまらないことです。

 

「〜してはダメだ」というより、「こうした方がいいと思うよ」。


「どうして〜してくれないの」というより、「こうしてくれると嬉しいな」。
言い方を変えると、印象は大きく変わります。

 

日本語では普通、主語を省略しますが、主語を補って考えると判りやすいと思います。
「あなた」を主語にすると、相手を批判する内容となってしまいがちです。
「私」を主語にして、相手を直接批判するのではなく、

自分の考え、気持ちを伝えるようにしましょう。


いい意味で、「自分中心」に考えるのです。
習慣づければ、難しいことではありません。

続きを読む 0 コメント

Today`s Messege

こまめに

水分補給を!

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

営業時間

9時から19時まで。

早朝、夜間は

ご相談ください。

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com