新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

2019年

8月

14日

なくしもの

 

飼い犬をなくすこと

 

カバンをなくすこと

 

恋人をなくすこと

 

友人とお金をいっぺんになくすこと

 

パスポートをなくすこと

 

3日寝ないで作った書類をなくすこと

 

これらはなくすとすぐにわかる。

 

ユーモアセンスをなくすこと

 

純粋さをなくすこと

 

人生に対する好奇心をなくすこと

 

そばにいる人への感謝をなくすこと

 

好きだった自分をなくすこと

 

これらはなくしてもわからないことが多い。

 

なくしたときすぐにわかるものより

なくしても気づかないものの方が

ホントは人生において重要な

絶対になくしてはいけないものかもしれない。

 

ときどき時間をつくって過去と心をよく探し

何か大切なものをいつの間にかなくてはいないか

きちんと確かめなければならない。

 

                       (+1㎝より)

続きを読む 0 コメント

2019年

8月

09日

将馬くん

僕には20歳になったばかりの将馬君という友達がいます。

 

出逢いは、僕のクライエントさんでした。

サッカー少年で、こよなくサッカーを愛していたはずなのに

中学でイロイロあり、もうサッカーから逃れたい、離れたいという

投げやりでもあり、消沈でもある そんな状態で出逢いました。

それは、15歳とか16歳だったかなぁ。

 

それから、彼は、月に一度 僕の所にきて、色んな話をしてくれました。

家族の話、女の子の話、体を鍛える話、もちろんサッカーの話・・・・。

会うたびに落ち着いてくる彼は、やっぱりサッカーから離れることができませんでした。

まずは、通信制の高校に入り

少しずつ、家で、トレーニングをして、いつでもサッカーのできる準備をし始めました。

割と、ストイックに自分の体のメンテナンスをしたがる彼は、アルバイトをしながら

トレーニンググッズを買い、来る日も来る日も、トレーニングと食事のコントロールも

始めました。そして、自分がこれからサッカーをやるチームを探し、横浜のチームに

入りました。初めは、なかなか馴染めず、苦労したけれど

彼の誠実さと、サッカーに対する取り組む姿勢と、穏やかな性格から

高校2年の後半になって、キャプテンなりました。

後輩と先輩の板挟みになりながら、こういったら、丸くおさまるのではないか

ああいったら、良かった。なんて話をカウンセリングルームの中で

振り返りをしたり、コーチの人間性の話や、食べ物チョイスの話や

とにかく将馬の話は、盛り沢山で楽しくてしょうがなかったのです。

 

前にもこのブログで紹介したと思いますが

試合も観にいきました。大きな声を出してチームを盛り上げる彼の勇士には

泣けたものです。

 

そんな彼は、その後、自力で社会人チームのテストをイロイロ受けて

千葉県市原市のボンズというチームに入団しました。

1人暮らしを千葉で始め、ホテル内で働きながら、サッカーをする生活を

始めました。時々、連絡がきて、こんな料理を自炊で食べています。という

女の子もビビるような美味しそうな料理を作っていたり・・・。

 

僕は、ホームページでいつも、彼の活躍を追いかけていました。

ゴールを決めたり、アシストすると名前が書かれるので・・・。

名前がないと、ケガしたのではないか、ダイジョウブか?なんて

親のような気持ちで見ていたと思います。

 

さて、そんな将馬君。

この春 市原のボンズを退団し、前々からチャレンジしたいと言っていた

スペインに1人で己を試しに旅立ちました。

行く前に 会いたいといわれて将馬君に会いました。

1人でスペインに行って、チームを探し、活躍したい。

できるだけのことをやってきたい、挑戦したい!

夢と希望に溢れる彼の瞳に、眩しすぎて 熱中症になりそうな僕です。

 

出逢ったときから、僕は、彼には、もちろんプレーヤーでの活躍もそうですが

人を導くコーチや、監督にも向いているなと思っていました。

彼が試合の時に相手選手が転んだときに手を貸したシーンや

子ども達にサッカーを教えることの楽しさを教えてくれたことや

末っ子で可愛がられて育った彼の性格や環境なども含めて指導者になるのも

いいのでは?と思っていたら

 

スペインにいる彼から 連絡がきて

近況報告をもらいました。

 

club Atietico Marbella というチームに入ったそうで

まだまだ6部のリーグだけれど、どんどんこれから上がっていきたいと。

そして スポンサー探しもしていて、インソールの会社をひとつゲットしました!

と。スペインで学校にも入り、自分で 「学校になかなか行けなかった自分が今 学校に

行って勉強したいって気持ちになっててすごく変わったなと実感しています」と

書いてありました。

 

最後に 「今 思うのは 絶対自分みたいにつらい思いをしている子とか多いと

思うんですけど将来、指導者とかになったとき そういう子に何か伝えられるよう

助けてあげられるよう 今を必死に頑張っていこうと思ってます!」

 

とありました。自分が頑張る姿を通して、自分が見本になれるよう

彼は、今を頑張っているのでしょう。

将来、プレーヤーから指導者になったとき、誰よりも、痛みのわかる指導者になり

厳しくも優しい大人に必ずなるだろうなと信じています。

 

若さもあるけれど、この5年間で彼は、自分の道を自分で選んで

歩きはじめました。出逢いはクライエントさんだったけれど

今は、もう友達です。一緒にゴルフしましょう!スペインで待ってます!と言われています。

僕と縁があって、出会った子ども達を見て言えることは、

高校生になったら、「選んだ人生を生きなさい!」ということ。

それまでは、義務教育だったり、働けなかったりするから我慢の連続だけれど

高校生になる年齢になったら、自分で挑戦すること。すぐ辞めてもいいから

アルバイトをしてみること、経験ほど力になるものはありません。

そうやって選ぶことで、親のせいにしたり、言い訳をしなくなるからです。

そして自信を持ったり達成したり、社会を学ぶのです。

 

将馬は、スペインに将来行きたいと願ったときから、スペイン語を独学で

していました。ネット動画だったり、スポーツ観戦でスペイン語を話す人を

捕まえて会話を楽しんだり、駅でスペイン語を聞き分けるのが得意で

聞き取ったら、すぐに声をかけて「僕はスペイン語の勉強をしているのですが

何かお手伝いすることありますか?」なんて声をかけまくっていました。

その甲斐があって、日常生活には困らないくらいのスキルを身につけました。

 

今は、学校でさぞかし、本場で頭を抱えながらも楽しんでいることでしょう。

行ってよかったと書いてありましたから・・・(笑)

 

サッカーが彼を大人にした。

といっても過言ではないです。

 

僕の20歳の友達は、まだ数人いますが

みな、何かを持っています。

その花が開くのを心待ちにしながら 蕾を見つめています。

 

最後に、子どもだけでなく いくつになっても

「経験」ほど楽しいことはなく、経験ほど力になるものはありません。

それには、やっぱり 挑戦することです。

やったことあることの再挑戦でも、新しいことでも 大げさなことではなく

やってみる気持ちが大事です。

 

最近個人情報など めんどくさくてうるさい中

将馬は、名前と顔出し じゃんじゃん宣伝してください!って言うので

チームメートと一緒の送ってくれた写真を載せます。

 

みなさんの勇気と力になりますように!

 

将馬 がんばれ! 愛してるよ!

 

続きを読む 0 コメント

2019年

8月

02日

猛暑始まる

またしても、ブログがあいてしまいました。

気づくと、梅雨も明け、猛暑が始まりましたね。

 

梅雨の時は、早くあけないかと願い、猛暑になれば、秋が待ち遠しいし、

冬になれば、夏が恋しい・・・と まぁ、勝手なもんですねぇ。

 

しかし、夏が始まり、こう朝から 暑いと、いつものルーティンが

変わってしまいます。僕は、決めてはいないですが、早朝走るのが わりと好きで

朝起きて、よし!と思うときは、走ることにしています。

「走る」の目的は、もちろん健康管理のためでもありますし、小太りの僕は

痩せてかっこよくなりたいという密かな企みもあります(笑)

が、一番の目的は、脚、特に太ももを鍛えておけば、年をとっても、元気に

行動できるということ。山登りにしても、旅の冒険にしても、足は絶対に欠かせない

必要な部分であり、僕は、人のあとについて回ることが苦手なので

自分の足で、自分の行きたいところに行きたいので、不可欠な「足の筋肉」

 

きっと、思うように足が動かなくなったら、僕自身が とてもガックリくるだろうなと

俯瞰して自分を見たとき、そう思うので、朝のジョギングと、大好きなゴルフをするときは

できるだけカートに乗らずに歩くことを心がけています。

 

とはいえ!

この暑さ!!!!!!!!!!!!!!!

 

朝起きて、気温を見た瞬間に いつもの 行くぞ!が消えます。

30度越えの中、走るのは、逆に危険であり、熱中症になっても困ります。

去年 熱中症体験したので、かなり ビビッています。ほんとにつらかったので。

ゴルフも、芝生は反射してもっと暑いので、全部 歩く!なんてのは

また、危険であり・・・・。

 

猛暑は、自分の意志とは 裏はらなことばかり・・・・。

 

きっと、スポーツクラブで走ったり、鍛えたりするのが

1番 快適でいいと知っていますが

機械の順番を待つのも、苦手だったり、だれかが近くにいるのも

面倒なので、やっぱり、朝を夕方に変えるとかして、維持していけたらと思っております。

 

みなさんも、ほんとに 水分だけは じゃんじゃん摂って

涼しいところにいてくださいね。

0 コメント

2019年

7月

19日

大阪

続きを読む 0 コメント

2019年

7月

10日

生きながら見つける

続きを読む 0 コメント

2019年

7月

04日

ほんの少しの違い

 

できない人は言葉で説得し

できる人は行動で説得する

 

できない人は話したがり

できる人は聞きたがる

 

できない人はお金を求め

できる人は成長を求める

 

できない人は過去にこだわり

できる人は未来にこだわる

 

できない人は不可能と思い

できる人は可能と思う

 

できない人は他人のせいにして

できる人は自分のせいにする

 

できない人は一人でがんばり

できる人はみんなでがんばる

 

できる人もできない人も

能力にほとんど差はない

 

ほんの少しの意識の違いによって

結果に差が生まれる

   

                     (そのままでいい)より

 

続きを読む 0 コメント

2019年

6月

29日

カムバック

旅からも戻り

すっかり梅雨のど真ん中で 汗かきながら生活しております。

 

旅は、アクシデントも必ずあるけれど、

それは、のちに、旅の一番の想い出になったりします。

 

今回は、アメリカ本土の大地を駆け巡りながら

パワースポットと言われ場所に行ってきました。

広く果てしない荒野の中をドライブしていると

自分がとっても小さく、悩んでなんかいられない そんな気持ちになります。

 

僕自身、パワーがあるので

そういう場所に行くと、更にパワーがアップして

今回は、ありすぎて、車が突然動かなくなる・・・なんていうハプニングも

ありました(笑) けれど、必ず、助けてくれる人がいます。

それは、ホテルの従業員だったり、車好きの人だったり・・・。

大事に至らずに、車は再度 快適に走りました。

 

英語も、僕は、そんなにできるわけではなく

ハッタリが大部分を占めていて、「なんとかなる!」という気持ちと

誰かに何かをしてあげたいと思ったら、英語が云々ではなく

してあげること! これは心に決めていたので、困っている人がいるシーンは

何度かありましたが、どれも、なんとか助けられたかな?と思います。

 

たとえば スーパーで片手しか使えない状況で 何かしようとしてる人に

手差し伸べたり、自分が知ってる場所を誰かが、そこに行きたがっているのを

みて、声をかけたり・・・。ささいなことでも、日本で出来るのに

海外で出来ないなんて・・・という自分自身の いわば、チャレンジ精神とでも

いうのでしょうか・・・。こういうところでも、なんとかなる!の経験値を重ねています。

 

灼熱の40度近い場所に 長くいて、

息をするだけで 喉が渇くという すごい体験をしてきました。

色んな場所で、人が生きているんだと 実感。

帰国して、ジメジメして湿気の多い日本に、あぁ、ここもまた一つの国なんだなと

自国なのに、改めてしみじみ思ったり・・・・。

 

もうすぐ 暑い夏が来ますね。

令和初めての 夏。どんな想い出ができるのでしょうか。

楽しみに夏を待つことにします。

 

お待たせしてすいませーん。

 

また、ボチボチ 書いていきますので

よろしく~。

0 コメント

2019年

6月

01日

しばらくブログはお休みしまーす

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

26日

変わってます?

いろんなクライエントさんが僕のところに来ます。

そして、いろんなことを話してくれます。

先日 死にたい気分が止まらなくてリストカットで血だらけになったという

人が来ました。何度か会っているので、その人の そうなる流れや性質がわかっているので

その人が話す 高いところから飛び降りたいと思ったことを 聞いていると

飛び降りたらどんな気持ちなんだろう・・と思ったようで

3階とかは どうかな?というので

「3階だと、そんなに高くはないけど、確実に どっか折れるよね。

パラリと着地はしないから、落ちどころによっては、複雑骨折だったり

肩とかから入ったらかなり入院長引くね。」

 

じゃあ 2階は? というので

「2階でも、ジャングルジムからポンと下りるようにはいかないだろうね。

でも、3階よりはケガの度合いは減るだろうけど・・・・・。

高いとこは平気なの?」

 

と聞くと

「高所恐怖症かも、あ、でも、ホントは違うかも」

 

というので

 

「じゃあ、バンジージャンプとか、高い遊園地とかのジェットコースターに

乗ってみてさ、高いとこから降りる気持ち味わえるんじゃん? 高所恐怖症かどうかも

確認できるし・・・」

 

というと

「えー ひとりでいくんですか?」というので

 

「死のうと思う人は一人じゃない。で、その気持ちを感じてみたいなら

1人でジェットコースター味わったほうが実感できるんじゃん?」

 

というと

 

「それ!いいかも! 行ってみようかな・・・」

 その人 しみじみした口調で・・・

 

「小林先生って変わってますよね」 というので

 

「えーーーーーーーーー?? 変わってる? あなたみたいに 僕にとって

魅力的な人にそう言われると かなり嬉しいです」

 

というと

 

また 「やっぱり変わってる・・・」

 

 

人は、いつか死ぬものだけれど

不本意で亡くなる人も沢山いて、人生イロイロで、運命もイロイロで

僕は、そのクライエントさんに 死んでほしくないけれど

やみくもに 死ぬなんて言っちゃだめ!とか死ぬな!とは言いません。

死ぬという時は いつか来るものだからこそ

それまで、楽しいことや面白いことや頑張ったことも含めた経験が

冥途の土産に沢山あればいいよね。と思うから

 

できるだけ 相手の気持ちを感じて ふわっと寄り添いたいと思うだけです。

 

「今日 来て良かった。なんか死にたい気持ちなくなったし。」

 

僕のことを ふと思い出して、あ、会ったら なんか気持ちが変わった・・・と

言われることが一番うれしいです。

それは、気持ちというのは 頭で考えるのではなくて 心が動くものだから

きっかけがあれば、ふと切り替わるものだからです。

それを伝えていきたいのです。

 

それにしても、 僕って変わってるんだな(笑)

 

クリニックの院長も、カウンセラーを推奨するときに

「変わったやつがいるんだけど 受けてみる?」と言ってるらしい・・・

 

いったい どこが どう変わってるのか

きっと、誰にも説明できないのだろうな・・・

 

それも愉快で何気に気に入ってる僕です。

 

 

 

0 コメント

2019年

5月

19日

魔が差す

「魔が差す」

 

一瞬の怒り、一瞬のあやまち、一瞬の動揺、一瞬のあきらめ、一瞬の欲望・・・・

 

あなたを誘惑する悪魔がやってくるのは、いつもほんのわずかな時間だけ。

 

けれど、その一瞬を支配されることは全てを支配されることだ。

 

人は弱く、一瞬に惑わされて多くを失ってしまう。

 

誘惑は一瞬にしかすぎないと気付こう。

 

そのほんのわずかな時間に耐えぬくことができれば

 

心にも人生にも

 

魔ではなく光が差す。 

                            (+1㎝より)

 

続きを読む 0 コメント

2019年

5月

13日

mothers day

昨日は 母の日

新しい「令和」になって迎える母の日に

目に見える母はいないので

令和元年から 母の日にカードを書くことに

しました。僕が母の元に行くときに

どれくらいの数の母の日のカードがあるか

わからないけれど、そのカードも一緒に棺に

入れてもらうことが楽しみです。

だから毎年 母の日にカードを選ぶことも

これから 楽しみになり、その時の僕の伝えたいことが

なんなのか まだ知らぬ「これから」の毎日が楽しみです。

 

僕は、母のことが大好きですが

それは マザコン?なのか?と 調べてみると

母親に対して子どもが強い愛着・執着を持つ状態をさす というような感じで

書かれているのだけれど

 

はて・・・僕は、ちょっと違う気がします。

強い愛情はあるけれど、それは、母親の人となりが好きであり

それは、他の人でも感じる「この人 いいなぁ 好きだなぁ」という人間性。

 

それと、僕の絶対の味方でいれくれたという 「感謝」

そして 僕は、敵を作りやすい性格だったので

(今は、諦めたり年取ったり?で静かになったように

感じますが・・・)どんなときも、叱咤激励しながら

僕の人生を応援してくれた 今でもきっと応援してくれているであろう「愛情」

 

生まれ変わったら、母親でいてほしいけれど

でも、今度は違った角度で どんな人だったのか知るのも楽しいだろうなと思います。

 

親友か、妻か・・・・

 

ただの友達でも、恋人でも、先生でもないってことは

やっぱり ずっと 繋がっていられる人でありたいと願っているのだと

改めて こうしてブログに書きながら思っている僕でした。(笑)

0 コメント

2019年

5月

06日

令和

平成から令和と新しい時代が始まりました。

平成がおよそ30年間だったので、僕の平成時代は 波乱万丈でした。

20代そこそこから50代の今までの 

この30年間は、僕だけではなく 僕の年代の人にとっては

きっと「いろんなこと」があった30年だったと思います。

 

さて、新しい「令和」

きっと、僕の人生は、この「令和」の時代で幕が下りると勝手に

思っています。なので、自分の人生を どう生きるかを 無意識に考えています。

 

まず、体が健康である時間に できること。

どんなに健康を意識して管理して予防したとしても 年齢の老いは

なくなりはしません。体の加齢も心の加齢も考慮して

その年齢にしかできないこと、その年齢だからできることを考えて

 

どれだけ 愉しめるか。

どれだけ 面白いか。

どれだけ ワクワクするのか。

どれだけ ご機嫌でいられるか。

 

この どれもが、実は、年齢ではなく 「自分の心次第

 

僕の 生きる指針は、この4つ。

死ぬまで いや 死んでも変わらないでいたいなと思います。

 

たとえ、苦手な人がいても、 「あの人は とびきりの笑顔を誰かに向けるのだろうな」

と想像したり、つらいことやシンドイことがあっても 

「次はこの試練を与えたか。。。。」とか

駅の階段をエスカレータには乗らずに階段を選び

「これを上るとみるみるまに痩せるよ」と暗示をかけ

呼吸をただし、姿勢を整えて 上がります。

いっけん マイナスだと思うことも、「変換スイッチ」で

この4つのどれかに変えてしまうのが 僕のノンストレス対策であり

これもまた 変換を楽しむゲームなのです。

 

あとは、自分を大事に、自分の世界観を持つこと。

人といる楽しみも特別だけれど、ひとりでいることの楽しみも大事にすること。

 

みなさんの「令和」への抱負はどんなかな?

 

0 コメント

2019年

4月

28日

なくしもの

「なくしもの」

 

飼い犬をなくすこと

カバンをなくすこと

恋人をなくすこと

友人とお金をいっぺんになくすこと

パスポートをなくすこと

3日寝ないで作った書類をなくすこと

これらはなくすとすぐにわかる

 

ユーモアセンスをなくすこと

純粋さをなくすこと

人生に対する好奇心をなくすこと

そばにいる人への感謝をなくすこと

好きだった自分をなくすこと

これらはなくしてもわからないことが多い

 

なくしたときすぐにわかるものより

なくしても気づかないものの方が

本当は人生において重要な

絶対になくしてはいけないものかもしれない。

 

ときどき時間をつくって過去と心をよく探し

何か大切なものをいつの間にかなくしてはいないか

きちんと確かめなければならない。         ( +1㎝より)

続きを読む 0 コメント

2019年

4月

19日

2年がかり・・・

気づくと、またブログの更新まで

だいぶ空いてしまいました。

それだけ 毎日が 慌ただしいのかなと

思いますが、楽しみにしている方も

そうでなくただ、チェックしてる方も(笑)

申し訳ないです。

気長に構えてくださいね。

 

 

さて、この画像は 塗り絵なんですが

2年かかって この大きなぬり絵が終わりました。

性格には、2年と数か月ですが・・・。

これは、おとなのぬり絵と言って サイズも大きく横120㎝縦80㎝もあり

絵柄も、いろんなパターンがあり、これは、僕が好きなアメリカのNYの絵です。

 

2年間、いろんな想いがあります。

いろんな出来事がありました。

母が天国で見守る人になったり、寂しい気持ちや、悲しい気持ち、嬉しい出来事

楽しい出来事、そのどんな時も、このぬり絵は見ていました。

そのどんな気持ちのときも、塗り続けたからです。

集中して、塗ることは、気持ちを落ち着かせてくれたり

緊張することがある前に ぬり絵で集中したり

ほんとに、長いような短いような時間でしたが

 

やっと終わった!という気持ちが今は、一番強いです。

「達成感」でいっぱいです。

 

何かを続けるということは

大変だけれど、自己肯定感は、あがります。

誰かに褒めてもらうわけでもないので、ただひたすら、自分との根気勝負でもあるけれど

気長にやるので、プレッシャーもありません。

 

やった!やった!という自画自賛と 達成感

 

そして 2年間という 想い出。

 

慌ただしい時間が過ぎる毎日ですが

この ぬり絵をやり続けた2年間は、いい時間を過ごしたなと

思います。

 

1 コメント

2019年

4月

10日

好きな人

僕は イチローの持つ魂が好きです。

 

試合も観に行ったこともないし

プレイする姿を 何百回も観たわけでもないけど

彼が向き合う 野球を通して己の世界観が

とにかく好きです。

彼が発する言葉、選び方、内容、どれも、僕の

人生のヒントとなり バイブルにもなります。

人に優しく、自分に厳しい。でも、野球が好きだから、それも仕方ないと笑うイチロー。

仰木監督からつけてもらった鈴木一郎から「イチロー」時には、そのイチローが

 ひとり歩きしてしまって置いていかれてしまった一郎。

共存したり、俯瞰したり、葛藤の繰り返しの中での 周りからの期待と記録。

イチローの魂好きを語ると 限りなくなるので これくらいにして・・・

 

彼は、引退したけれど、ずっと 野球からは離れられないのではないかと

彼の言葉を見ると聞くと、感じます。

国民栄誉賞を3度も辞退したのも、彼らしいし、意味がよくわかります。

きっと、そんなものをもらうのなら、彼が死んだ時ならいいのではないでしょうか。

素晴らしい賞だけれど、イチローには、あまり興味がなさそうです(笑)

 

自分を高める 自己啓発本は、沢山 本屋にあるけれど

僕のバイブルは、そういった 生きざまのカッコいい人が 見本となります。

イチローにはなれないけれど、イチローの言葉に姿に笑顔に

自分と向き合っていきたいと思います。

 

まずは、おつかれさま イチロー

 

0 コメント

Today`s Messege

あなたは

あなたが思うより

面白い。

 

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

お知らせ その2!

ポイントカードのポイントが

溜まると

オリジナルグッズ差し上げます

営業時間

早朝から夜間まで

対応しています。

お気軽にお尋ねください

プレゼント

カウンセリングに

来ていただいた方に

リッキーーカウンセリングの

マグネット差し上げます。

 

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com