新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

2020年

6月

04日

じぶんらしさ

先日 クリニックを退職した際に

クライエントさんからお手紙をいただきました。

最後の日は、特に常連さんというか、長く見てきた

人たちが多かったので その方たちからの手紙は

僕の心に染みています。

 

ある方からの手紙を紹介させてもらいます。

 

最初にデイケアに小林先生が見学に来たとき

誰に対しても明るく楽しそうな印象だったので

同じ料金を払うなら明るくて楽しいカウンセラーさんにカウンセリングして欲しいなと

思い決めました。本当にその通りで共感ばかりではなく

背中を推してくれる所が私にとって救いにもなり癒しにもなりました。

 

何よりも言葉のキャッチボールが出来る事や時には毒を吐きまくりな時間が

本当に楽しかったなぁと感じています。

 

先生が初回のカウンセリングから言い続けていた

滝川クリステルの「お・も・て・な・し・」のパクリの

嫌な感情は 「ひ・き・ず・ら・な・い」 「い・や・な・も・の・は・み・な・い」

途中から加わった「へ・い・じょ・う・し・ん」

は、和たちにとって最高のおまじないで現在職場に入る前に

それプラス「こ・う・じょ・う・し・ん」を足しています。

不思議とその言葉を言ってから入ると 「よっしゃ!」という気持ちになって

気持ちが切り替わります。それが 大切なおまじないになりました。

小林先生が一番最初のカウンセラーさんで出逢えてよかったです。

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

27日

8年

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

20日

クリニック勤務

町田のクリニック勤務

毎週火曜日担当して8年。

 

数年前から退職を考えていましたが

ずっと応援していた子供達が育って

それぞれ自分の道を選ぶことができたのを機に

決断し、来週26日をもって 退職することとなりました。

 

最後まで 心を込めて

クライエントさんと向き合い

お世話になった職員や事務の皆にサヨナラしたいと思います。

 

また 来週 勤務を終えたら

しみじみ このブログに心境を綴りたいと思います。

 

コロナも まだ 油断ならないです。

みなさん、十分に気を付けてください。

 

 

0 コメント

2020年

5月

14日

生かされている

新型コロナウイルスで命を失った人は

全世界でたくさんいます。

 

人の命の終わり方について

東日本の震災の時も 思いましたが

このコロナウイルスでも 考えてしまいました。

戦争のように人との争いではなく

予期せぬことで 大勢の方が亡くなり、しかも

新型コロナにおいては

誰が感染者に選ばれるかもわかりません。

軽度の人もいれば、重度の人もいる。

感染に気付かないうちに治ってる人もいれば

感染しているかもしれないのに検査を受けられた人、受けられない人

 

惜しくも亡くなった

志村けんさんや岡江久美子さんのように 有名人もいるし

若い力士もいるし、子供も高齢者もいる・・・

 

いつ 自分が感染者になってもおかしくないし

みんなが危険と背中合わせにいます。

 

まだまだ 予断は許されない状況ですが

もしも、自分の命が生かされていて

このコロナを乗りきることができたのなら

亡くなった人の分まで、しっかり自分の人生を

生きなければなと思います。

 

自分のことを内観しながら

直せる部分、努力できる部分

生かせる部分を見つめて 切磋琢磨したいです

 

0 コメント

2020年

5月

08日

間違ってもいい

 

「間違ってもいい」

 

気づけなかった弱さを教えてくれるのが 恋

 

自分より大切なものを教えてくれるのが 愛

 

欲との向き合い方を教えてくれるのが お金

 

生活の乱れを教えてくれるのが 健康

 

成長する楽しみを教えてくれるのが 失敗

 

生きる楽しみを教えてくれるのが 夢

 

時間の尊さを教えてくれるのが 命

 

誰にでも過ちはある

沢山の間違いを繰り返す

人生は学ぶことで豊かになっていく

 

               (田口久人 そのままでいい より)

 

 

続きを読む 2 コメント

2020年

5月

01日

映画

自粛中のステイホーム期間は

いろんなことをしていますが

映画もよく観ます。

 

60年代を舞台にした

「ヘアスプレー」という映画。

60年代ファッションや音楽が好きな僕は

衣装や曲も楽しかったし

何よりこの左の太った女の人が

ジョントラボルタなんですよ。

特殊メイクで母親役になっています。

その姿もダンスもホントに可愛らしくて面白くて

あっというまの時間でした。

 

今まで 出かけることなんて 普通のことで

あたりまえのことだったのに

今は 「出掛ける」ことが 特別なことになっています。

 

家の中で、片づけしたり、掃除をしたり、気になっていたことを

したり、ゆっくり本を読んだりと これも貴重な時間の過ごし方をしていますが

やはり、極端ではなく バランスのある生活が一番いいですね。

 

今日から5月。

緊急事態宣言も延長しそうな感じなので

まだ、この生活は続きそうですが 

貴重な時間を 有意義に過ごせますように!

 

0 コメント

2020年

4月

24日

批判的な言葉は避けよう

先日、筆者が電車に乗っていると、隣の席に若いカップルが座りました。


女性が、「私、いつも、朝ごはん食べてないの」と話すと、

男性は、「ダメだよ、しっかり食べなくちゃ」。


「でも、ダイエット中だから」という彼女に、

彼は、しつこく、「ダメだよ、ダメだよ」を繰り返すばかり。


彼女はついに、「わかったよ、うるさいなあ」と、ふくれてしまいました。

 

彼が、「体によくないから、しっかり食べた方がいいと思うよ」と、

彼女を気遣う言い方をすれば、

彼女からも、「ありがとう」という言葉が返ってきただろうに、と残念に思いました。

彼は、彼女を心配していったことなのでしょうが、その気持ちがまったく伝わらないどころか、逆に彼女の気分を害してしまいました。

私たちは、人を批判するつもりはないのに、

つい無意識に批判的な言葉を使ってしまうことがあります。


「ダメ」「どうしてあなたは〜」……。
子供のころ、親や先生にいわれて、

あんなに嫌だった言葉を、知らず知らずのうちに自分でも使ってしまっていませんか。

 

批判的な言葉を使い続けていると、相手から、

「何となく、この人とは話をしたくないな」と思われてしまいます。
悪意はないのに、うとまれてしまうなんて、まったくつまらないことです。

 

「〜してはダメだ」というより、「こうした方がいいと思うよ」。


「どうして〜してくれないの」というより、「こうしてくれると嬉しいな」。
言い方を変えると、印象は大きく変わります。

 

日本語では普通、主語を省略しますが、主語を補って考えると判りやすいと思います。
「あなた」を主語にすると、相手を批判する内容となってしまいがちです。
「私」を主語にして、相手を直接批判するのではなく、

自分の考え、気持ちを伝えるようにしましょう。


いい意味で、「自分中心」に考えるのです。
習慣づければ、難しいことではありません。

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

17日

いかがお過ごしですか?

緊急事態宣言が発令されてから

1週間以上経ちましたが 皆さん どんな日々を

お過ごしでしょうか?

 

僕の方は

自分のところのカウンセリングは対面ということもあり

ストップしています。

クリニックの方は、マスクしてのカウンセリングと

クリニックに来るのが不安な方へは電話カウンセリングという形で

カウンセリングすることが つい最近 可能になりました。

 

顔や表情をみて話を聞けないですが

その方の 口調の抑揚で 案外伝わってくるものだと

感じました。今、世の中 全体が引きこもり状態なうえに

仕事ができなくなった人、仕事がなくなった人、収入も激減から

収入ゼロの人まで、さまざまに苦境に立たされています。

 

うつ病に いつなってもおかしくないギリギリの人も

沢山いることでしょう。

 

仕事ができない。

仕事がない。

職場の人とコミュニケーションがとれない。

上司のパワハラで悩む。

仕事がつらい。

人との関係が築けない。

 

などなど、 もはや、精神疾患の人と

健康な精神の人と 同じ 立ち位置にいるのではないか?

と 最近は思います。

 

みんな同じ

 

バリバリに仕事していて 出来る人と思っていた人も

自分のお店を持って イキイキしていた人も

このコロナウイルスのせいで、すっかり意気消沈。

お店に人が来なくなったり、営業先との取引もできなくなったり

仕事に生きがいを感じていた人も、有無も言えず仕事が休業になったりと

生活が苦しくなっていくという死活問題です。

 

このコロナが収束した際に

 

社会の状態がどうなるのか

想像もつかないけれど

 

いま、みんなが意気消沈している状態には

差がないのです。

だから、自分は人と比べて・・・とか

そういうことは 考えずに、コロナの終息の際には

「何かを始める スタート」にしませんか?

 

それまで、自分を内観して

できること、足りないこと、したいこと、

自分を見つめて そして

新しい自分を見つける いいチャンスにしてほしいなと

切に思います。

 

 

0 コメント

2020年

4月

06日

志村けん

志村けんさんが

もうこの世にいないということが

いまだ、信じられません。

 

8時だよ 全員集合で

見習いという形で、テレビに出てた頃

僕は、小学生。リアルタイムで観ていました。

加藤茶が面白くて、見習いの時の志村けんは

たぶん みんなが だれ?こいつ・・・と思っていたと思います。

その空気を 志村さんは感じていたと テレビで語っていました。

そして、考えた末

自分が楽しくなければ伝わらない・・・ということに気づき

その後

沢山の志村コントが生まれました。

 

ひげダンス、早口言葉、カラスなぜなくの~ 

 

笑いにストイックで妥協しない彼のオンの部分と

普段は、物静かで黙々と酒を飲むオフの彼。

3人兄弟の末っ子で、厳しいお父さんと愛情深いお母さんに育てられた彼。

 

最近は、彼が亡くなるのがわかっていたのかと思うような

志村けんの生い立ちヒストリーや、彼の恋愛話や、彼の人間性を伝えた番組が

沢山 生前に放送されていました。知れば知るほど もっと志村けんを

見たいと思っていた矢先でした。訃報は・・・・。

 

志村動物園も大人になっても楽しく観ていたし、

志村けんだけでなく、彼が園長となり、彼のもとで共にチームを

組んでいた 沢山の芸人や、タレントさん達が

先日 追悼番組で 彼を失った悲しみと彼の意志を継いで頑張るという決意

その両方の気持ちが交互に入り混じった コメントに僕も一緒に泣けてしまいました。

 

志村動物園では、彼の優しい人柄が滲み出ていたので

彼と関わった動物たちも 本当に悲しい気持ちでいるような気がします。

 

笑うことは、ほんとに大事

彼が 人々に伝えてくれたものは、これからも色褪せることなく

伝わっていくことでしょう。

 

志村けんの画像を検索すると ほとんどの顔が

笑っています。こんなに自然に笑っている顔の芸能人って

あまり見たことがない気がします。

 

沢山の人々が 志村けんロスになっていると思います。

僕もそうです。

 

加藤茶が 追悼番組で あの世に行ったら また、みんなでコントしような。

そして みんなを笑わせような と言ってました。

自分より若い志村けんが先立ったことを 加藤茶は ほんとに悲しんでいることでしょう。

その言葉を聞いて、僕もあの世にいったら、絶対にまた 志村けんの

「だっふんだ」や「ひとみ婆さん」「ばか殿」「園長」「変なおじさん」を

みたいと思います。そのときは、僕の母親も 一緒に!

 

 

沢山の 笑いを 沢山の やさしさを ありがとう。

 

 

0 コメント

2020年

3月

30日

自粛

週末自粛の要請が都知事からありましたが

皆さんは、どう過ごしましたか?

 

ましてや 雪も降ったりと

めちゃくちゃ寒かったですし・・・・

 

僕は、家で、のんびりと過ごしていました。

まだ、衣替えも出来ないので ホントは服の入れ替えや

断捨離をしたかったのですが

まだ、冬ものを片付けるには 昨日の雪のようなこともあるので

できず・・・。

 

読書や、テレビで映画を観たり、手紙を書いたり

掃除したり、1日の中で動いたり、とまったりと 案外クルクルと動いていました。

 

これから、まだまだ コロナの影響も

いろんな場面で 続きそうですね。

世界中が 安堵できる日が 1日でも早く来ますように・・・・。

 

旅が好きな僕のような人が 沢山 その日を待っていると思います。

 

いま、自分たちができることを守って

コツコツと防いでいくことが できることだと思っています。

 

 

0 コメント

2020年

3月

22日

お金で買えないもの

お金で買えないもの

 

見た目はお金で買えても

美しさは買えない

 

便利なものはお金で買えても

安心は買えない

 

薬はお金で買えても

健康は買えない

 

本はお金で買えても

知恵は買えない

 

結果はお金で買えても

感動は買えない

 

お金で買えないものは

なかなか手に入らない

 

常に自分を磨き続けることで

生まれてくるもの

 

                 (そのままでいい より)

 

 

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

16日

丸3年

ミモザがあちこちに咲きはじめたら

母が亡くなった時を思います。

 

今日で 丸3年が経ちました。

 

今頃 天国で イキイキと

好きなことをしているのだと思います。

 

母のことを想うと 何度も何度も 最後の数年は

辛かっただろうな。つまらなかっただろうな。そればかりを思います。

僕たち家族の為に生きていたのだと思います。

 

つい数日前に 僕は55歳の誕生日を迎えました。

僕の誕生日だけれど、母が頑張って「産んでくれた日」です。

だから、1年の間に 母に感謝する日は 沢山あります。

 

僕の誕生日 母の日 母の誕生日 

 

母が安心して天国で楽しめるように 僕は 母の大好きな僕で

居続けたいと思います。

 

時間が経てば経つほど 悲しみではなく

寂しさは募ります。

寂しさは愛だから、減るわけがないから

自分の心のままに 寂しがっています。

 

天国は コロナは関係なくていいかな(笑)

 

0 コメント

2020年

3月

09日

コロナ

コロナと検索すると

 

ウイルスとビールが出てきますが

美味しくて人気のコロナビールも 商売に影響あるでしょうね。

 

さて、みなさんのお住まいの地域は

どうですか?

僕の地元にも、とうとう 保育所の保育士さんから

発症してしまったようです。

大阪のライブハウスに行った人のようで・・・・

 

となると、その大阪のライブは

ほんとに全国からファンが来るような 人たちだったのでしょうね。

けれど、これは、誰が悪いということではないので

災難としかいいようがありません。

 

外に出れば、マスク軍団が溢れ

テレビをつければ、いろんな人がいろんなことをいい、

外出すると 不謹慎みたいな感じ?

 

とにかく 長引けば長引くほど

おかしなことや おかしな人が溢れてくるので

終わりが見えずらいコロナですが 人々の精神的にも

早く終息することを願います。

 

健康な人が 崩れることは 特にスポーツで

全てをかけて頑張ってる人は この時期 危険なので(大会がなくなる

無観客になるなど)モチベーションの維持を心がけてください。

 

いい春がくることを 願わずにいられません。

0 コメント

2020年

3月

02日

一期一会

先日、ゴルフに行った帰り

サービスエリアに寄り、東京方面に戻ろうと

走り出すと 「東京」という文字が

書いてある段ボール紙を持った二人の若者が

立っていました。東京にどうせ僕も帰るし

ひとりだから二人乗る余裕もあるし

とりあえず声をかけてみるかと 近くに止め

「どこまで行きたいの?」と聞くと

東京ならどこでもいいんです。という答え。

 

じゃ、とりあえず乗っていく?

 

「え!いいんですか?」(って 乗りたいからヒッチハイクなんだろっ)というツッコミは

いまは、やめといて・・・・。

 

ということで

東京までのドライブ ほんの3,40分だけれど

一期一会の はじまり はじまり~ ♪

 

彼等を乗せた理由は

 

若い子のチャレンジを応援したい気持ちもあるし

その子たちの身なりも、きちんとしてたから、これは貧乏系じゃないなと思ったこと。

そんなことは思いたくないけれど、たとえば、外国人ならば、ヒッチハイクを装って

金銭目当てってこともあるだろうし、それは外国人だけじゃなくて同じ日本人でも

大いにあること。疑えばキリがないけれど、今回は、僕の人間観察力を大いに

信じて乗せることに!

 

案の定、彼等は、岐阜県から東京に住む友達に会うために

春休みを利用して一度やってみたかったヒッチハイクに挑戦していた

20歳の大学生の二人。ハングリー精神も緩く、途中 ビジネスホテルに泊まったり

電車に乗ったり・・・・ 現代っ子だな。

 

道中、

ルームミラー越しに 二人に 岐阜県は何もなくて 何もない県ランキングのトップに

ある話とか、僕にたどり着くまでのヒッチハイクの話とか(ちなみに僕は4台目)

ヒッチハイクをしている彼等に頑張ってと声を掛ける人、罵声を浴びせるヒドイ人も

いたとか。。。そんな話を聞くうちに

東京のとある駅に着き、彼等を おろすとき

いい人もいればそうでない人もいるけど いい経験になったと思うよと伝えると

 

彼等は「人に優しくしようと このヒッチハイクで思いました」と言いました。

 

昔の若者と違って今の若い子は いろんなことが緩いなと思うけれど

その中で、彼等なりに、経験をし、感じ、今後の人生に生かせたら意味があるだろうな

と そんなことを思いながら 僕自身も とても楽しくて、いい時間を過ごしました。

 

最後に彼等の下の名前をきいて、握手をして、「東京楽しんでね」と別れました。

彼等は、走り去る僕に向かって いつまでも手を振ってくれて

この子たちの この素直でまっすぐな部分が このまま育ちますようにと

こころから願ってしまいました。

 

これこそ ホントに 一期一会。

 

僕も若い頃やってみたかったヒッチハイク。

今の歳でやったら、ホームレスかと思われるかも(笑)

何事もやってみることが大事だと思っている僕の持論に

今回の一期一会は ビビッと合ったのだろうと思います。

 

また 彼等は 岐阜に帰るときも  ヒッチハイクをするそうです。

いい人も そうでない人もいると思うけれど

それが彼等の「経験」であり、何かを感じるきっかけになれば

このヒッチハイクは のちの彼等の人生に いい影響を与えるだろうと

僕は信じています。

 

この一期一会に 僕も 感謝感謝です。

 

僕も、いつまでも、どんなささやかなことでも チャレンジを忘れずにがんばろ!

 

 

0 コメント

2020年

2月

25日

生の舞台

続きを読む 0 コメント

Today`s Messege

ぼちぼち 動いてみようかね

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

営業時間

9時から19時まで。

早朝、夜間は

ご相談ください。

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com