新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

R.I.P

最近、ネットで この文字を見ることが多く

気になって調べたところ

 

亡くなった人に対する追悼の意味の言葉だそうです。

 

『R.I.P.』はラテン語の『requiescat in pace』の頭文字を取った俗語です。『安らかに眠れ』という意味があり、亡くなった人に対して使われます。

キリスト教圏の葬儀で神父が故人の冥福を祈る際に使用されたり、墓石に刻まれたりする言葉です。著名人などの訃報を伝える新聞の見出しでもよく見られます。

 

 

現在は英語の頭文字という認識も

『R.I.P.』の由来は本来ラテン語の『requiescat in pace』ですが、現在は英語の『rest in peace』の頭文字ととらえる人もいます。

『rest in peace』にも『requiescat in pace』と同様『安らかに眠れ』という意味があり、頭文字を取ると『R.I.P.』になるためです。

現在の英語にはラテン語のボキャブラリーが含まれており、つづりが似ている言葉も多いのです。

『requiescat』は動詞の『rest』と同じく、『休む』という意味合いを持っています。ラテン語の『pace』・英語の『peace』はどちらも『平和』という意味の単語です。

キリスト教の信者の人は よく知ってる言葉だろうけれど

無宗教の人が多い 日本人には、ピンとこない文字だと思います。

 

安らかに眠れという言葉の意味のR.I.P

この3文字に心が込められていて とてもいいと思いました。

 

日本語には、四字熟語とかありますが

これは、外国人には、理解するのはとても難しいだろうなと思います。

英語の略語や3文字とかだと、その単語の意味がわかるから

理解しやすいけれど、日本語は世界共通語ではないから

この漢字やことわざを学びたい人や、理解している外国人はホントに

日本が好きなのだろうなと たまにテレビで日本語が上手で、漢字も理解している

日本に在住している外国人を見ると、頭が下がる思いです(笑)

 

僕は、死んだら 安らかに眠ったあと、あちらの世界で

まず、母に会って、それから、会いたかった人に会って

それから、瞬時にあっちこっちに行き、上から現世を眺めたりしたいと

おもっております。

 

今は、まだ、やらねばならない現世での修行があるので

日々 楽しいことや苦しいことを繰り返しながら

魂のレベルアップ目指して がんばりまっす!

 

 

.

Today`s Messege

師走

2022年 最後の月。

総まとめ してみよう

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

営業時間

8時から18時まで(対面)

電話カウンセリングは

早朝、夜間も承ります。

メールカウンセリングは

24時間受け付けています。

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com