新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

大阪

用事があり、大阪に1泊してきました。

せっかく大阪に行ったので、したかったことをふたつ、みっつ・・・・。

 

ひとつは、お笑いの聖地 吉本新喜劇や、漫才を!

なんば花月で生ライブを観てきました。

さすがに、テンポも間合いもつかみも大阪人。

アホの坂田のスペシャルコントも、桂文珍の漫談も、漫才師数組のネタも

どれもこれも飽きることなく 堪能してきました。

 

「笑うこと」を大事にしている僕としたら

この 大阪の地の文化は大切。

幼少の頃 関西に住んでいた僕としたら、好き嫌いもあるかもしれないけれど

人情に熱い 猪突猛進なわかりやすい気質の関西人は嫌いじゃないです。

しかし、東京では、受け入れにくい「強さ」でもあり、

僕の関西気質の 思ったことを言ってしまう(悪気はなくとも)という気質で

ずいぶんと友達を失ったものです。

 

ほんとのことを言わないで、人とつきあうということは

喧嘩にもならないけれど、逆に がっつり深まるということもないわけで

今の時代は 「喧嘩」もしないから、仲直りもしないんだろうなと思います。

僕は、喧嘩するほど仲がいいと思っているし、仲直りが好きなんで(仲直りが

好きって変だけど、仲直りをすると相手を余計に愛しく思える感じがする)

 

思い切り笑う、思い切り気持ちをぶつける、ちゃんと仲直りする。

これができたら、人生最高なんだけどな。

 

 

話が反れたけれど

大阪万博記念公園で岡本太郎さん作の「太陽の塔」を観ました。

予約をすると内覧もできるんです。

1970年の大阪万博のころ、僕は まだ5歳。神戸に住んでいたので

幼少のころの写真に この太陽の塔が写っています。

その頃は、万博がなんだかよくわからなかったから

今回 パビリオンや、太陽の塔の内覧をして、そういう意味があったのかと

しみじみ・・・。

この写真の太陽の塔は、金色の部分が未来を表す「黄金の顔」

正面の顔が現在を表す「太陽の顔」そして背面の黒い太陽が過去を表す「黒い太陽」

 

この塔の中も、「生命の樹」なるものがあって、クロマニヨン人やら恐竜やら 色とりどりに

つくりあげたものが真ん中にドンと建物いっぱいに作られていました。

 

2025年に 大阪万博がまた開催されるようですが

それも楽しみですが、もしも大阪に行くチャンスがあれば

この万博記念公園に立ち寄ってみてほしいなと思います。

花も緑もたくさんある大きな公園です。

 

今回は、名物 串揚げを食べましたが

たこ焼きも食べるチャンスもなく、みんなが飛びつく ユニバーサルジャパンにも

行きませんでした。今の僕は、人工的なもので作られたものではなく

人が発信する相手に伝えるものに興味があるようです。

 

その時の自分のブームですね。

 

今回は「笑い」と「発見」楽しかったです。

Today`s Messege

食べること

眠ること ホントに大切。

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

お知らせ その2!

ポイントカードのポイントが

溜まると

オリジナルグッズ差し上げます

営業時間

早朝から夜間まで

対応しています。

お気軽にお尋ねください

プレゼント

カウンセリングに

来ていただいた方に

リッキーーカウンセリングの

マグネット差し上げます。

 

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com