新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

怒りのコントロール

怒りの発生の原因は

その出来事や相手のせいだけど

怒りの感情を大きくし持続させてしまうのは「自分のせい」

 

自分の怒りの感情に気づけるようになるために

「私には怒りを大きくしてしまう(考え方)のクセがある」と自覚することから。

 

○○なとき、○○なことで、○○に対して こういうときに怒りが出る

そんなときは、深呼吸したり、6秒怒るのを待ってみる・・・

 

例えば

 

歩いてる最中に人とぶつかった・・・

 

というとき、そのときの自分の感情次第で

まったく違った状態になります。

 

楽しい気持ちだったり、嬉しい時間だったりしてるときは

ぶつかったときも気にならなかったり、むしろ「あ、ごめんなさい」なんて

悪くもないのに言ってしまうかもしれません。

 

けど、嫌な感情を持っているときは、その人をにらみつけたり

人によっては、相手に文句いったりするかもしれません。

 

ぶつかった事実は共通しているのに その時の自分の置かれた状態ひとつで

「怒り」を感じるか感じないかが変わる

 

自分以外の誰かに何かによって怒りを感じているのではなく

自分で「怒る」ことを選んでいるのです。この自分で怒ることを選んでいると

気づくことが怒りのコントロールの始まりなんです。

 

まずは、気づくこと

 

自分が フラットな精神状態でいるための

日常の生活習慣も大きな課題となります。

 

僕の怒りの場合は

根底に「正義感」があるのがわかっています。

どんなに穏やかな状態であっても、誰かがいじめられていたり、

理不尽だったり、横柄な人に対して「怒り」が沸きます。

それが、自分の良いところだ!と思っていますが

時に、言いすぎたり、やり過ぎたりしてしまう傾向があることが

僕の一生の課題でもあります(笑)

Today`s Messege

梅雨明けしたら

これだけはしよう

ってこと なにかな?

 

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

お知らせ その2!

ポイントカードのポイントが

溜まると

オリジナルグッズ差し上げます

営業時間

早朝から夜間まで

対応しています。

お気軽にお尋ねください

プレゼント

カウンセリングに

来ていただいた方に

リッキーーカウンセリングの

マグネット差し上げます。

 

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com