新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

野田あすかさん

テレビの「金スマ」で 発達障害のピアニスト 野田あすかさんの

紹介をしているのを観て、この人のピアノの音色を生で聴いてみたいと

おもい、先日 浜離宮朝日ホールに行ってきました。

どんな人なのかは、ネットで検索してみるとよくわかりますので

あえて、ここでは書きませんが リサイタルのタイトル ~ ありのままで ~

の通り、ピアノの音色がとにかく 美しかったし、心に響く音でした。

第一部は、クラシックの 難しい曲や美しい曲を力強く、そして優しく

素晴らしい技術と共に・・・・。

 

そして第二部は 本人の作曲した曲の数々を

その曲を作ったときの気持ちのエピソードを添えて・・・

 

発達障害だと診断されるまで とても苦労し、いじめにあい、

2階から飛び降りて粉砕骨折をし、歩行が今も、杖なしでは歩けません。

ピアノでは車椅子で登場していました。

「生きる」希望を与えてくれたピアノ

「唯一の友達」であったピアノ

 

彼女の作る曲に たくさんの おおきな優しさと おおきな勇気と

幸せを感じます。

 

今回 特別に 写真撮影をしてもいいですよ

と 数分時間をくれまして

みんな 一斉に カメラを向けて撮影しました。

彼女は くったくない笑顔で 右サイド左サイド

2階席に手を振っていました。

 

彼女は譜面が読めないそうで 独自の覚え方で

譜面を自分で起こし、カスタネットを使って

独自のリズム感を覚え、1曲覚えるのに1か月かかると

番組では言ってました。

夢中になると時間も食事も忘れてしまうのも発達障害の特徴で

彼女は、ピアノに夢中になり10キロ以上痩せたというエピソードも番組の中で話していました。実際彼女のピアノを聴くと そんな大変なやり方で

弾いたとは思えないほどのピアノのすごさでした。

テレビ番組で観るよりも、たぶんCDで聴くよりも 生演奏の方が感激するだろうなと

僕は思いました。来年も、また 彼女はリサイタルをすると思うので

興味がある方は、野田あすかさんの公式サイトを見てあげてください。

 

理屈ではなく 心が震える素敵な音色です。

また僕も、来年、また素敵な音に会いに行きたいなと思っています。

 

Today`s Messege

自分を内観するチャンス

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

営業時間

9時から19時まで。

早朝、夜間は

ご相談ください。

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com