新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

NIPPONの47人

渋谷のヒカリエ8階 d47 MUSEUM で開催されてる

「NIPPONの47人」展に行ってきました。

 

東日本大震災を機に、人々のエネルギーに対する意識は大きく変わり、地球温暖化や資源枯渇の問題がさらに深刻化していく中で、これまで“豊か”とされてきた便利でものに溢れた時代が見直され、“エコ”、“エシカル”などをキーワードに、エネルギー消費や暮らし方に関する新たな取り組みが注目されるようになってきた。

本展では、住まい・食べもの・エネルギー・働き方・流通などに関わる多岐多様な暮らし方を実践している人を、各都道府県から1人ずつ選出し、その活動が紹介される。私たちの暮らしはこれからどう変化していくべきなのか、日本各地のさまざまな取り組みから、自分なりの本当の「豊かな暮らし」とは何か、を探ることができる展覧会だ。

「NIPPONの47人」展は、テーマごとに47都道府県から代表を1人ずつ選び、彼らの活動を通して、日本各地の個性や魅力を伝える企画展だ。これまで、2013年にクラフト作家、2015年にグラフィックデザイナー、2016年に食を通して地域の問題に取り組む生産者が紹介されてきた。今回は、伊藤菜衣子(暮らしかた冒険家)、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION/『THE FUTURE TIMES』編集長)、竹内昌義(建築家/東北芸術工科大学)の3人を共同キュレーターに迎えた。既存の働き方やエネルギーの概念に捉われず、業界の垣根を越えて、日々の暮らしの中へ革新的な提案を続ける彼らの視点を通して、これまで当たり前だと思っている暮らし方をアップデートするヒントとなる47の実例が揃う。

 

(PCから 抜粋)

その47人の中に

以前テレビで アスペルガー症候群の男の子が

高校には行かず 生まれつきの臭覚を生かし コーヒーロースターをオープンさせ

焙煎家になったというのを知っていたけれど

知らずに行った この展覧会で NIPPONの47人に群馬代表で

登場してビックリ。

 

できることにフォーカスして生きていく

型にはめない はまらない 人生のつくりかた

 

「僕ができること から 僕しかできないことへ 」

 

彼の 持って生まれた 特別な臭覚を生かした

コーヒーを飲んでみたい。

 

またしても 僕の夢がひとつ 増えました

 

なかなか楽しかった この「NIPPONの47人」

 

興味ある方 ぜひぜひ・・・・。

 

 

開催期間 2017/08/03(木)~2017/10/09(月)
時間 11:00~20:00(入場は閉館30分前まで)
休館日 9/11、9/12
入場料 無料
会場
  • d47 MUSEUM
  • 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F
会場電話番号 03-6427-2301
会場URL http://www.hikarie8.com/d47museum/
詳細URL http://www.hikarie8.com/d47museum/2017/07/nippon47-2017-off-grid-life.shtml

 

Today`s Messege

静かに過ごす醍醐味

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

営業時間

9時から19時まで。

早朝、夜間は

ご相談ください。

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com