新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

映画のチカラ

20歳そこそこの頃 当時付き合っていた

ひとつ年上の彼女が大の映画好きで、

しかも古い映画も好きだったので、ヘップバーンやヒッチコックや、ミュージカルなど

沢山観ました。その影響もあって、

映画は大好きです。今は、どうしても

観たい映画があるときは、劇場に行きますが

なかなか映画館に行く時間もないため

今は、手軽に観れるDVDをツタヤの宅配システムを利用するようになってからは、

映画を観るパワーがないときは映画ではなく

音楽CDを借りたりして リラックスタイムを満喫しています。

 

 

つい先日 これまで どんな映画を借りたかなぁ~と履歴をふと のぞいてみて

これを機に今まで観た映画を履歴と共にリストを見ながら パソコンで観た映画を

ピックアップしてみたら、今のところですが 350本くらい観ていました。

まだまだ忘れている映画もあるだろうし、これはほとんど洋画なので邦画は洋画に

くらべて圧倒的に少ないですが それも入れると もっと多いだろうと思います。

 

映画館で観ると やはり臨場感があって、やっぱり映画は映画館!と思います。

 

誰かと一緒に観ると 大泣きはできませんが、最近は1人で思い切り

浸って観ています。映画の影響も大きく、僕は妄想好きなので すぐに役になりきり

そして自分が更に元気になります。主に好きなジャンルは ヒューマン的なものが

やっぱり多いですが、結構幅広く観ているつもりだけれど、SFものは、現実離れしすぎて

つい敬遠してしまいがちです。コメディー映画も(意外にもインド映画は思わず

笑ってしまいます)とても好きです。アメリカ映画ばかり主に観ていますが

SFと同じように敬遠しがちなのはフランス映画やイギリス映画などは、少し暗めで

言葉も、もちろんわからないけれど、耳から入る感じも僕の心にはピンとこない感じです。

 

けれど、食わず嫌い的な部分もあるので、昔よりは、トライすることも増えました。

 

映画と音楽と本は 自分を振り返ったり、これからの未来に向けて

時として 勇気や希望、やる気をを与えてくれます。

深く考えさせられることもあれば、自分が今 幸せなのだと気づかされることもあります。

 

スポーツ選手には リアルに励まされますが、映画の物語の人達にも

同じように訴えるものが伝わってくると ひとつ心のひだが深くなる そんな風に感じます。

 

皆さんにも 時には、本や映画など 集中して自分の感性を磨くことをお勧めします。

 

さて、僕が生きてる間に どれだけの素敵な作品に今後 出逢い どれだけの数を観て

心動かすのかと思うと 楽しみで仕方ありませんっ!!

Today`s Messege

梅雨明けしたら

これだけはしよう

ってこと なにかな?

 

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

お知らせ その2!

ポイントカードのポイントが

溜まると

オリジナルグッズ差し上げます

営業時間

早朝から夜間まで

対応しています。

お気軽にお尋ねください

プレゼント

カウンセリングに

来ていただいた方に

リッキーーカウンセリングの

マグネット差し上げます。

 

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com