新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

東田直樹という人 その2

彼が健常者以上に 豊かな感性を

持ち合わせてるは何故だろう?


その答えも、わかりました。


異常が見られたのは

弓状束と言われる神経線維が集まる場所


この弓状束は、言葉を話す役目を担う

ブローカ野と言語を理解する


ウエルニッケ野を繋いでいます。伝達がうまく機能していないことが

会話の出来ない理由と考えられてるそうです。


しかし!他人の意図を読み取る役割をする右脳の一部の体積が健常者よりも

大きかったのです。 それが直樹さんの豊かな表現力と結びついてるのです。


自閉症は脳のある部分が機能していない分だけ それを補おうと他の部分が

発達しているのだということに 医者は最近になって気づいたのです。


動画の中で、医者は

今までマイナスの部分にばかり目を向けていた。そうじゃなくて代償的に伸びてる所

どこなのだろうかと そこに注目することが今後 療育の中心になるだろう。


その子の 脳が喜ぶことをやってあげればいい。

それが一番 自閉症の子を伸ばしていく道になる。


と話していました。 


マイナスな部分にばかり目を向けずに、伸びているところ、

育ったところに目を向けて行こう!というのは、障害者だけに言えることでは

ないと僕は思います。


直樹さんは、この画像のように お母さん手作りのローマ字が

パソコンと同じに並んでる この紙をパソコンのように字を追いながら

言葉にします。好きな言葉のときは、テンポが早く、並んでいる文字の

一番下に おわり と書いてあります。 いつもではないですが

文章を指しながら 言葉を発し、最後に おわりを指しながら

「おわり」 と言う時の直樹さんが 僕 個人的にとても好きです。

抱きしめたくなるくらい 可愛いんです。


彼について 語れば まだまだ これから本も読むので

沢山出てきそうですが、それは、僕の幸せな時間としてとっておきます。


最後に

ここまで知っている彼の言葉の中で 3つ 感じたことを。


「僕のために誰も犠牲になっていないと子ども時代の僕に思わせてくれたのが

 僕の家族のすごいところです」


この言葉を言われたご両親は、どれだけ根気よく諦めずに彼と向き合ってきたのでしょう。

22年間の日々は きっと今も これからも、大きな時間となるのだろうと思います。



彼と共同制作しているデイビッドさんが彼を訪ねたとき

直樹さんに 僕の息子は父親である僕のことをどう思っているのだろうか?と

聞きました。その時に彼は


「子どもが一番 望んでいることは 自分を受け止めてくれる場所と親の笑顔です」



これを聞いた時に、同じ自閉症のジャンルにある軽度の段階のアスペルガー症候群の

クライエントさんのことを想いました。受け止めてくれる場所。そして笑顔。

僕の一番大事にしてることです。これからも そんな場所を作り続けたいと

思いました。どんなクライエントさんに対しても・・・。



そして 彼がNYに講演に行った際

自由の女神を見ながら


「自由の女神をみたとき自分もこんな風に空に向かって

 まっすぐに生きて行きたいと思いました」


自由の女神を見て そう思う感性は、人として 皆 持ち合わせてるものでは

ありません。彼は、神様から任命された 特別な役割があるのだろうと

思わずにはいられません。



Today`s Messege

座る場所を変えなきゃ

 新しい景色は見れない

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

お知らせ その2!

ポイントカードのポイントが

溜まると

オリジナルグッズ差し上げます

営業時間

早朝から夜間まで

対応しています。

お気軽にお尋ねください

プレゼント

カウンセリングに

来ていただいた方に

リッキーーカウンセリングの

マグネット差し上げます。

 

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com