新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

オリンピックで思うこと。

ソチ オリンピックが間もなく終わります。

リアルタイムで応援したくても時差で

何度 寝る時間と起きる時間を失敗したことでしょう・・

 

それでも 何度も 真夜中や朝方に 泣きました・・・

 

 

名前が知られて期待される選手。

メダルが取れなくても清々しい選手。

名前も知らなかった選手のメダル獲得。

 

沢山のドラマがありました。

 

私が思うに

 

浅田真央選手が 一番 しんどかったのではないかと思います。

一度は どん底に、そして二度目は 後悔ないミスのない完璧な自己最高点の滑り。

浅田選手がメダルを取っても取らなくても 誰にも何も言えないことなのに

メディアは やっぱり好き勝手に彼女を傷つけますが彼女がトップアスリートであり

オリンピックに出るということは どういうことなのか

 

浅田真央という人は、23歳にして その立ち位置を しっかりと理解しているのが

わかります。最愛の母親を亡くしたこと、ジャンプに対しての恐怖感は

呪縛のように辛かったことでしょう。こんなに苦しんだの、こんなに辛かったのと

ちゃんと どこかで大泣きできてるのか 心配になりますが

フリーが終わったあとに 高橋大輔選手が男泣きしてるのを画面で見た時

チームメイトにも愛されてるんだなと思いました。そして高橋選手もまた

ここに至るまで沢山の試練を超えてきたからこそ 共感できる想いだったのではないかと思います。

 

浅田選手は 応援してくれた人すべてに 「恩返し」という言葉で締めくくりました。

素敵です。

 

41歳の葛西選手の インタビューで ステキだなと思ったのは

他の若いチームメイトと同じ目線で ひとつも上から目線もなく

「ありがとう」と伝えたことと 3選手を それぞれに 

ちゃんと褒めていたことです。怪我や病気に負けずに頑張った彼らに

メダルを!と最後に 彼が決めた瞬間は、個人の銀メダル以上に感動しました。

彼は、公言通り49歳まで年齢を超えて 飛んでくれそうな そんな気がしてなりません。

 

まだまだ オリンピックで思うことは

ありすぎて どんだけでも書けますが

みなさんに もういいよ って言われてしまう前に やめておきまーす。

 

勝ち負けではなく この 4年に1度の たった1回のチャンス!に賭ける

沢山の 競技の始まる前の顔と終わった顔を見て わかったことは・・

 

始めなければ先は何も見えない 

 

進めば 先は見える

 

 

 

 

Today`s Messege

座る場所を変えなきゃ

 新しい景色は見れない

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

お知らせ その2!

ポイントカードのポイントが

溜まると

オリジナルグッズ差し上げます

営業時間

早朝から夜間まで

対応しています。

お気軽にお尋ねください

プレゼント

カウンセリングに

来ていただいた方に

リッキーーカウンセリングの

マグネット差し上げます。

 

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com