新しい自分、本当の自分が見つかる場所。心(ここ)で待っています。

パラリンピック始まる!

パラリンピックが始まりました。

開会式を見ましたが どの選手も笑顔がいいですね。

 

ふと 改めて なんで パラリンピックと言うのだろう?

 

と気になり 調べて見ました。

 

 

そもそもの開催理念は、

戦争で負傷した兵士に対してのリハビリの一環で、

始まったのだそうです。


「パラリンピック」の由来としては、

「paraplegia(パラプレジア)」=英語で

「半身不随」との意味と、

オリンピックをプラスした造語から始まっているのだそうです。

 

 

その後、様々な障害を持った人が参加するようになり、

「parallel (パラレル) 」+オリンピックで、もう一つのオリンピック、

という意味になったのだとか。

 

またオリンピックの管理団体「IOC」とは関連が無かったようで、

以前はオリンピックの開催地で開催後にパラリンピック、

という流れではなかったのだそうです。

1988年のソウル大会から同じ会場で行われるようになったのだそうです。(引用)

 

 

 

オリンピックと違いパラリンピックには障害の度合いに応じた階級が存在する。

 

たとえば、肢体不自由などの障害の場合は

「LW」等の競技ごと・障害の種類ごとの記号+度合いを数字で表す。

 

障害種は「運動機能障害」「脳性麻痺」「切断など」「視覚障害」「車いす」などがある。

 

現在は聴覚障害者精神障害者はパラリンピックには出場はできない。

 

また、知的障害者に関しては1996年開催のアトランタパラリンピックから参加が認められたが

 

2000年のシドニーパラリンピックにおいて健常者が知的障害者だと偽って出場したことが発覚したことを契機に、

2012年のロンドンパラリンピック開催まで知的障害者選手がパラリンピックに参加することはできなくなっていた。

 

シンボルカラーは赤・緑・青。

 

それぞれ、赤色が心、緑色が身体、青色が精神を表している。

 

                      (ウイキペディアより)

 

こうして 調べると より パラリンピックの応援の仕方が

変わってきます。テレビでは オリンピックほど 取り上げてくれませんが

競技種目も 相当沢山あって 見たこともない楽しい競技が

沢山あります。

 

夏の大会は20競技あり

 

いま 私が注目してるのは バレーボール好きなため

「シッティング バレー」

 

シッティングバレーボールは、

床に臀部の一部が常に接触したまま行う6人制バレーボール。

ボールは公認バレーボール球を使用するが、

コートの広さは一般のバレーボールコートよりも狭い。

また、座位で行えるようにネットの高さも低く設定されている。


動きの少ない「シットボール」というゲームと、

「バレーボール」を組み合わせて作られた競技。

アテネパラリンピックからは、女子の部が正式種目に加わった。

 

 日本の女子が今年 出ます。

 

 12日間 またまた  寝不足時間がやってきます。

 

 

 

 

 

   

 

Today`s Messege

座る場所を変えなきゃ

 新しい景色は見れない

お知らせ!

電話カウンセリング希望の方は

メッセージいただけると

電話番号をお知らせします。

 

LINE・スカイプの無料電話

希望の方はIDなどお知らせします。初回15分無料です

お知らせ その2!

ポイントカードのポイントが

溜まると

オリジナルグッズ差し上げます

営業時間

早朝から夜間まで

対応しています。

お気軽にお尋ねください

プレゼント

カウンセリングに

来ていただいた方に

リッキーーカウンセリングの

マグネット差し上げます。

 

お願い!

     

申し込みいただく際に携帯電話からのアドレスの場合、

お返事がパソコンから

なのでブロックがかかって

戻ってきてしまう

場合が多くあります。

以下のアドレスは

解除していただけるよう

お願いします。

smile4u@r2key.com